ft ダートトラック通信

二輪、四輪の文化、生活、ダートトラックの情報をアメリカ・インディアナ州インディアナポリスから発信。

got a slide?

日曜日にウエストポイントで会おう。

あれだけレース日に不運な天候のもてぎと、これだけ幸運な川越。

レース、つまり実践、真剣勝負の場だけでしか学べない事はあるよ。真剣なのはヘルメット被った時だけな訳だけれど、雨が降ったらそのヘルメットを被るチャンスもなくなる。


走っているその差がフィニッシュラインを過ぎる時、相手とのタイヤ半分とかの差になるんだな。


本当にちょっとの差なんだよ。


ちょっとの差だからといって「気合で跳ね返す…」とかいって無理をすると、一生後悔する傷を負ってしまったりする。一瞬で全て失う。だから無理は禁物だよ。


実力以上の事をしないで、かといって実力っていう枠に囚われず、経験を積んでその将来の可能性を追求するといいと思う。そもそも枠にくくれるものじゃないと。あなたは無限大だよ。


レース場にいる誰もが誰よりも速く走りたいんだよ。そしてその時間を楽しむんだな。




---------------------------



・・・でも独りで走ればそりゃ一等賞だし、レースがなけりゃゲームも切磋琢磨もありゃしない。



チャレンジをしない人生は退屈だよね!



だからチャンスは捕まえよう。



BGMは「情熱の薔薇」だ!





















人の世。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://furuhashiracing.blog.fc2.com/tb.php/87-39de7692
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad