ft ダートトラック通信

二輪、四輪の文化、生活、ダートトラックの情報をアメリカ・インディアナ州インディアナポリスから発信。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Rest in Peace, Mr' Larry Reed

日本でこの人を知っているのは、本当に数人いるかいないかだろうけれど、ラリーさんが病気でなくなった。

今年はじめから彼が病気だというのは聞いていて、オハイオフラットトラックシリーズにも顔を出せずにいるという話だったけれど、シーズン終わりのマリオン・オハイオでお会いできた。その時は快方に向かっているとの事で、車椅子に腰掛けていたけれど力強く握手してくれた。


初めて彼のレースアナウンスを聞いたのが2003年のナショナルホットシュー、バーバーヴィル・フロリダ。とても個性のあるしゃベりっぷりが印象的で、以降会う度に話をしていたし、彼も僕の走りを見ていてくれた。もう、オハイオのレースといえばこの人だった。この人が逝ってしまった事でフラットトラック(特に大切なオハイオ)を支える大きな柱を失ってしまった気がしてる。



早いが過ぎる。名残惜しい。



安らかに眠ってほしい。





-----------------------------------------------




もっとフラットトラックレースファンを増やしていきたい。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://furuhashiracing.blog.fc2.com/tb.php/84-15201988
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。