FC2ブログ

ft ダートトラック通信

二輪、四輪の文化、生活、ダートトラックの情報をアメリカ・インディアナ州インディアナポリスから発信。

戯れに。


20181215_190110.jpg
TW/セロー用オーバーサイズとして流用にどうかと思い、買ってみました。何しろ「ランニング・コストはかけたくないけどパフォーマンスは欲しい」のめりけんTWオーナー。


可能性や如何に。





20181215_190445.jpg
こちらはアメリカ製有名鍛造ピストンの同モデル用。シェイプに時代を感じますが、なんせ前世紀デザインのエンジン用ですから。とにかくしっかり作ってあります。


手前の某国製。純正品を踏襲したデザイン。見ていくといくつか「?」はありますが、仕上げれば使えそうです。圧縮設定は9.5なのでストリートなら十分かも。

合金素材、鋳造工程ばかりは外観からの判断が難しく、そこはKFRの専用測定機器「イチカバチカ」を行使して使用経過判断するようです。とにかく一度組んでチェックしてみたい。


今の時代は少量生産も可能ですが、それでも一からデザイン、監修していたのでは単価(コスト)が上がってTWユーザーの様々な要望には応えきれない。それなりの注文数が集まるのならば作りますけれど、既存の物ならば新たに作る事もないでしょう。


いずれにせよTW200用のクランクケースでは、スリーブ穴の拡大加工しないとこのサイズのピストンは使えないので、腰下の分解まで一通りやらなきゃならないんですけれどね。手軽でもなんでもない(笑)。



日本製ピストンが安価で手に入らない、米国ならではの戯れでした。たまにはこんな事もやるんですよ。


(✳︎某国製とあなどれません。ちゃんと物を作れる企業さんもあります。くれぐれも国単位などで判断する事のないように!)


 今年もあっという間でしたね。師走に入って初めての休日らしき日。家にいるのになぜか朝昼晩三食すべて立食でした。年末年始にクリスマスが重なって世間も忙しく、自分の周囲でも交通事故が頻発しています。皆で用心して無事に乗り切りましょう。


(✳︎12/19/2018編集。)

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://furuhashiracing.blog.fc2.com/tb.php/772-82af42fb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad