FC2ブログ

ft ダートトラック通信

二輪、四輪の文化、生活、ダートトラックの情報をアメリカ・インディアナ州インディアナポリスから発信。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

近況:スケジュールの目処立たず、大変ご迷惑をおかけしております。


修理預かり車。

20180916_175159-1.jpg

3本のネジはどれも引き抜け抜けるようにできていません。







部品が壊れない前提の設計か、「そこが逝くようなら丸ごとやるか、新車買え。」って事か、ただ90年代初期という時代のせいでしょうか?(エンジン車体から下ろして)シリンダー抜かないと、セルモーター外せません。その隙間を通るワイヤーを綺麗に抜く事も不可能。


パーツは軒並み絶版。何がしか代用品を探して使用する事になる訳ですが、探し当てるのもそれ相応の知識と経験、勘を要します。ジャンクヤードの部品取中古品は信頼性と値段のバランスが悪いため今回使用しません。現品をリビルトすると更に高価になり、当地、このバイクの修理費用として現実的ではありません。


モーターサイクル・ビジネスの難しさのひとつでしょうね。電動ならなんでも良いとも思っていませんけれど、いずれにせよロスト・テクノロジー&ロスト・スキルでしょうか。





以下、先日のこと。

20180913_120331.jpg

突如発生した86フィート(26メートル超)下水管新設の事態。


20180913_154032.jpg

原因は50年モノの鉄パイプによる錆詰まり。当時は下水管に鉄を使用していたのも仕方なし。お役目御免。



握る工具が洗練されたハンドツールから単なるハンマーとヤスリへと変化していた最近、更にシャベル、ツルハシへと原始化していってます。全力で振り下ろしまくりました。



連日アミノバイタルでスクランブル・ブーストかけっぱなし。




関係各位様:現在このような状況下にあり、スケジュールも段取りもへったくれもなくなっております。ベストを尽くしますが諸々どうかご容赦ください。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://furuhashiracing.blog.fc2.com/tb.php/763-1ba17bce
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。