ft ダートトラック通信

二輪、四輪の文化、生活、ダートトラックの情報をアメリカ・インディアナ州インディアナポリスから発信。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

KFRツイン・ダートトラッカー画像 (スプリングフィールド戦 2016 アーカイブ)



27317618486_a8ecac048e_z.jpg
プラクティス待機中。


2016年の全米選手権スプリングフィールド戦から早いもので一年が過ぎようとしています。
あの時写真を撮ってくれていた方々が幾人かいて、ふたつのサイトに上がっているのを見つけました。


楽しんでもらえたらと思います。






27279743161_81b0eef365_c.jpg

26743926373_4601f5a5c3_c.jpg

26749911144_89ed765c3c_z.jpg

27323865226_12929e4fcc_c.jpg

以上の画像は下記サイトから拝借しております。他にも画像が沢山あるので、レースの雰囲気を感じてもらえればと思います。
The 520 Chain Cafe


91_S0528D1-0549.jpg

走行画像はこちらのサイトにあります。デイブさんでした。
フラットトラックフォトズ 





「レースでしかテストできない」と考えるのがこの国では普通ですから、無事生還できた事ですし、課題も明確となりマシン・テストとして素晴らしい日でした。正直いってトップレベルの戦闘力とは遠いものでしたが、平均時速160キロを超えるトラックですからそれなりにスピードは出ます。楽しかったですよ。



裏話ですか? それ程ではないですがありますよ。友人から聞いた話です。

2016年のGNCレースはhttp://www.fanschoice.tv/ でのライブ配信があったので動画が観れた訳ですが、プラクティス走行中は随分長くカメラを「ピン」で追ってくれていたようなのです。それなりにコメントも頂戴していたようですが、何分プラクティス・シーンなので現在サイトを開いてもガッツリとカットされていて見れません。マボロシのライブ配信シーンです(泣)。自分としてはマシンがどう動いているか云々チェックしてみたい事が沢山あったので残念でいます。

ただ、応援し続けてくれた企業さんの看板や皆さんと共にこのステージを走る事ができたのは正直嬉しかったな。安全に配慮したマシン・デザインの一部も他社さんへ影響を及ぼしたようだし。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://furuhashiracing.blog.fc2.com/tb.php/706-d2d8fcaf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。