ft ダートトラック通信

二輪、四輪の文化、生活、ダートトラックの情報をアメリカ・インディアナ州インディアナポリスから発信。

2016シーズン ありがとうございました。



20161006_085120.jpg
ジョギング中に一枚。

送電線から「ズィー…」という電気のやたら迫力のある音が聞こえてきて、(電線の下を)くぐるのに妙なスリルがあります。




アメリカのダートトラックレースは、今シーズンの公式戦を終了しました。







NC700xatsprngfldmilepitreadyfr12345.jpg
今年はついにNC700xダート・トラッカーをGNCデビューさせる事ができました。これは製作に限らずあらゆる障害、大失態などやらかした上での事、プライベーターとして本当に本当に長い道のりでした。



14054490_10210274838813083_7800373377050231195_o.jpg
レース場で変わり者だったFTW。おかげでニューカマーにも随分顔を憶えてもらいました。(Photo: Braaap city digital)


FTWは遊び心をふんだんに盛り込んでいますが、このマシンを製作して乗った事で新たに学ぶ事もありました。



 KFRの活動ですが、全米選手権のためのNC700xと、とにかくダートトラックの楽しさを追求するFTWの二本立てで活動をしてきました。自分としてはこの楽しさをもっと大きくしていきたいし、ありとあらゆるファンを共有したいと考えています。将来に向けてアレコレと思うところあるのですが、またの機会にご報告させて頂きます。



Koji Furuhashi Racingにご協力を頂いている企業様:
Arai Helmet, BLUETAG, CP Pistons, Durelle Racing, G2 ergonomics, Kadoya, Kersting's Musium, Native eyewear, Redstone Performance Engineering, Racetech, Rebel Gears, SEV, Smith moto goggle, Sudco, Webcam, Westfield power sports, WPC Treatment USA, (ABC順)



 
 応援、ご支援をいただいた皆様に厚く御礼申し上げます。どうもありがとうございました。



 Furuhashi Racing
 古橋 孝仁


コメント

お疲れ様でした。
来年の活躍が楽しみです。

  • 2016/10/15(土) 01:56:29 |
  • URL |
  • #222akira #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://furuhashiracing.blog.fc2.com/tb.php/679-1791547d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad