ft ダートトラック通信

二輪、四輪の文化、生活、ダートトラックの情報をアメリカ・インディアナ州インディアナポリスから発信。

ピット風景



20160903_160925_result.jpg
ピット・エリア



ミッド・アメリカスピードウェイにて僕が年中見ている景色の一部を紹介します。








レース中は忙しいので、レース前にスナップ・ショットしたものです。





20160903_163834_result.jpg
ライダーズ・ブリーフィング 安全確認は怠りません。




20160903_164126_result.jpg
散水中。 土を「適度」に湿らせる事で路面が締まり、タイヤの食いつきが良くなります。ホコリを抑える効果も大切。




20160903_164426_result.jpg
DT−1「バイクもそうだが自分もビンテージだよ。」とオーナーさんは笑っていますが、とても整備されていて綺麗です。(撮影は許可を頂いております。)





20160903_164443_result.jpg
TT500 こちらもレース用として現役。ビンテージにヤマハが目立つのは企業の米国進出の歴史順という事でしょうか。ホンダ車は80年以降のモデルが多いです。(✳︎ホンダのオートバイは英国、ヨーロッパ進出の方が歴史的には有名かもしれませんね。)





20160903_164512_result.jpg
こちらでは「ATV」と呼ばれています。「4輪バギー」は日本語で、直訳しても通じません。今回はエントリーが多かった。クラスは違いますが同じオーヴァル・トラックを走ります。併催です。





20160903_164611_result.jpg
レース場は高速道路に隣接しています。柵、土手で隔ててあります。





20160903_160806_result.jpg
ピット受付のおねえちゃんとオリジナル・フーディの販売。怪しい東洋人だろうが愛想良くポーズまでとってくれました。男子諸君、どんなカオをしてようがオートバイには乗っときなさい。




(✳︎くどいですが人を撮影する場合は必ず許可を取ります。)

コメント

おねいちゃんのTシャツのデザインが気になる(*゚▽゚*)

  • 2016/09/09(金) 07:49:37 |
  • URL |
  • #222akira #-
  • [ 編集 ]

Re: Re: タイトルなし

> そこにきましたか!自分はグルーヴィーなサングラスが印象的で写真を撮らせてもらいました。時代問わずのオーセンティックなデザインですけれど、若い子もこういうファッション、アクセサリーを楽しむんだなあと。

  • 2016/09/10(土) 02:14:39 |
  • URL |
  • Koji Furuhashi #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://furuhashiracing.blog.fc2.com/tb.php/665-060c1551
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad