ft ダートトラック通信

二輪、四輪の文化、生活、ダートトラックの情報をアメリカ・インディアナ州インディアナポリスから発信。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

FTW でやりました!

kdydcFTW_result_result.jpg


応援ありがとうございました!




2015年ミッドアメリカ・スピードウェイの年間シリーズ参戦、”FTW”は古橋孝仁のライドにより10戦中8勝し2015年の優勝を決定。KFR・ビッグ・バルブのパフォーマンスを証明しました。



「最後には狙い通りの結果を残せました。応援を頂いた皆さんに御礼申し上げます。本当にありがとうございます。」


Koji Furuhashi Racingにご協力を頂いている企業様:
Arai Helmet, BLUETAG, CP Pistons, Durelle Racing, G2 ergonomics, Kadoya, Kersting's Musium, Native eyewear, Redstone Performance Engineering, Racetech, Rebel Gears, SEV, Smith moto goggle, Sudco, Webcam, Westfield power sports, WPC Treatment USA, (ABC順)







さて、ここからがftダートトラック通信、掘り下げた内容をあれこれ。



最初はTWでここまでやろうとは考えていませんでした(笑)。


マシンのハンドリングは一貫してヤマハ。車種に関係なくよく曲がります。ジオメトリーからきているものなので保安部品を外して重量バランスが変わったり、スプリングの硬さを変更しても基本は変わりません。


このマシンを選んでよかったのは、めりけんの皆さんも親しみを覚えてくれた事。ピットではライダーどころか観客として来た一般の方も「このマシンでレースできるのか!?」と声をかけてくれました。「僕は(見ての通り)やってるよ!」って返すんですけれどね。

このマシンを接点に、人が、コミュニケーションがつながっていくんです。



そしてその甲斐あってか、実際エントリーも増えました。もちろん「所詮はTW」などと周囲に思わせるつもりはありませんでしたから、私は全力全開、「TWはどこまで走るのか」という限界のプッシュをしました。ちょと痛いアクシデントにも遭いましたが、シーズンを走り切りました。


どう感じるのかは受け取る側次第、私は全力で走るだけです。その走りに何かを感じてくれる人がいたんです。言語や人種を超越している訳ですから、それはそれで素晴らしい事ではないでしょうか。



21182841309_c772e4bbe7_z_result.jpg
フランクフォート・ハーフマイルにて

21357329972_82b2403af1_z_result.jpg
520チェーン・カフェより



追伸:


前代未聞、ハーフマイルの走行動画です。15T-46Tギヤリングだと5速ではターン中パワーを喰われてしまう、NASCARばり⁉︎の全開走行でした。



KFRオリジナル・エキゾースト・ビッグバルブ発売中!

コメント

おめでとう!

年間シリーズ優勝、おめでとう!
どれくらい凄いのか、想像するしかないけど、やったね!!

おめでとう!!

  • 2015/11/25(水) 00:21:15 |
  • URL |
  • TATSU #-
  • [ 編集 ]

Re: おめでとう!

「どれ位凄いか?」は自分でやってみない事にはわからずというのもありますし、手前で書くのも変なのでやはり適当に想像してください(笑)。これを走らせる事は自分にとってとても勉強になりましたし、キツいスケジュールの中こなしきったベストの成果という事で、とにかくやってよかったと思っています。ありとあらゆる皆さんが協力してくれたおかげです。

ありがとうございます!

  • 2015/11/28(土) 02:31:22 |
  • URL |
  • Koji Furuhashi #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://furuhashiracing.blog.fc2.com/tb.php/638-216c0ad2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。