ft ダートトラック通信

二輪、四輪の文化、生活、ダートトラックの情報をアメリカ・インディアナ州インディアナポリスから発信。

壊れていたシガーソケット。


失敗談だというのにやたら長編になってしまったので、少し切り刻んでアップしていきます。



話はレースマシン製作が大幅に遅れ、GNCレースにおけるツインズ(二気筒)クラスでのレースは、カリフォルニア州カリストガ戦を残すのみの時点に戻ります。 では以下。



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー



 


 10月中に予定されていたカリフォルニア州ポモナでのレース・スケジュールが消滅(キャンセル)された事だけは知っていたので、とにかくカリストガ戦までにマシンを完成させる事に集中した。出発直前にカタチにはなったけれど連日連夜、無我夢中で取り組んでようやく間に合わせた状態。出発前夜も深夜まで作業をしていた程で、そのような状態だったから正直いってレース参加は「お披露目」「テスト走行」として割り切るつもりだった。



 カリストガはナパ郡の中にあり、カリフォルニア州でも北方、サンフランシスコ・エリアに近い。インディアナ州インディアナポリスからのドライブは北ルート(←冬季は降雪により通行困難。)が最短となり、I−80号線をひたすら西へ向かうルート。地図上だと2273マイル(3636.8km)の道のり。この距離だと日本の全長よりも長いドライブになる計算らしいが、それがどんな距離なのか正直よくわからない。


地図
gmap.jpg








ーーーーーーーーーーデイ1ーーーーーーーーーーー





9月23日(水)正午過ぎにホームベースのインディアナ州インディアナポリスを出発。Iー465号線からIー74号線を西へ、順調に道を進んでいく。イリノイ州へ入り、走り慣れたシャンペイン、ピオリア、ゲイルズバーグなどローカル・レースが行われる場所を抜け若干北上、アイオワ州ダベンポートからI−80号線へ乗って方角を西へ。最初のガス・ストップがアイオワ・スピードウェイのある場所。ここまで約450マイル(720km) 7時間。この時点で日は暮れている。

写真
midwesthighway80.jpg
中西部の見慣れた景色。小麦、トウモロコシ、大豆の畑、世界の食を支えている。



IMG_7701.jpg
広大な農地。いくら走っても景色にそれほど違いがない。。



IMG_7719.jpg
ガス・ストップ@アイオワ



「どこまで距離を稼げるか、今日は行けるところまで進もう。」

という頭でいたので、そのままI−80号線を西へ進む。夕食は沢山食べると眠気を誘発するのでベジタブル・サンドイッチのみ。


ネブラスカ州へ入り、州中のレストエリアで仮眠。 この日の走行698 mile(1116.8km)


後部シートに横になれるスペースを作って毛布を被る。直後に気絶。 (←就寝) 10時間程は少なくとも走った計算か、眠気も限界だったので何時だったのかは憶えていない。





 




ーーーーーーーーーーデイ2ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー






 夜明け7時半だかそこらだったと思う。目を覚まして顔を洗い、再出発しようとフォード・バンを一回り点検。Fタイヤの磨耗が進んでいる事に気がつく。往復はもたないように見えたので、早めにどこかで交換する事にする。

IMG_7722.jpg
レスト・エリアにて
IMG_7726.jpg
レスト・エリアにて
IMG_7727.jpg
アメリカ開拓時代の歴史が紹介されている。興味深い。



 ネブラスカの畜産牛の群れを眺めながらひたすら西へ。寝不足なことだけは分かっているので、昼食にはまた野菜のみのサンドイッチ。


CowinNeb.jpg
ネブラスカ道中。 目に付くのは牛ばかり。


ワイオミング州に入り州都シャイアンのExitにウォルマートの看板が見えたのでここで一度降りてタイヤ交換。 店員さんの応対の良さにびっくり。あまりにも出来たて新店舗で従業員さんもどこかビーチ・グローブ(地元の最寄店)と違う。土地柄なのか。


フロントのみだったけれど時間をかなり食ってしまい、日暮れ頃にここを出る。 ニュータイヤ、スムースに転がる。



この日はRock Springsという町まで進んだ。夕食もまともにとらないまま夜中まで走ってしまったので、この町でデニーズへ。Tilapia、マッシュポテト、ズッキーニのソテーを頂く。米国デニーズはどちらかといえば庶民、労働者階級のレストランだけれども、やたら贅沢な食事をした気がした。サーバー(ウェイトレス)さんがとても親切に道先を教えてくれた。


食後に駐車場でそのままオチた。この日は距離を稼げなかった感がある。 というか、日付はこの時点でもう変わっている。





次回へつづく

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://furuhashiracing.blog.fc2.com/tb.php/636-9f7945ac
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad