ft ダートトラック通信

二輪、四輪の文化、生活、ダートトラックの情報をアメリカ・インディアナ州インディアナポリスから発信。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

8月のインディ

コンテンツをある程度整理して自分でも見易くするために、ブログ、フェイスブック(FB)、ツイッターと分けてきていますが、FBは膨張する一方で処理しきれなくなっていきますね。どしよかな。と思いつつ、とにかく更新です。




093442_result.jpg
インディアナポリス・モータースピードウェイのパドックより



motoGPが終わり、季節は秋へ向かう気配。










181805_result.jpg
ヘリコプターの風圧がどんなに凄いのか知りたくて、この位置から離陸をみていました。

ペラの風力だけではなく、ジェット噴射時の風圧が加わった瞬間が凄いんですね。台風級でした。



パイロットさんはヘリの内部や飛行の事を教えてくれたり、空から手を振ってくれたり。。飛んでみたくなりますよね。



motoGPにおいては脇役な訳ですけれど、こういうサービス精神、大切と感じます。ライダーの皆さんよろしくお願いします。







dwntwncmnt.jpg
GPウィーク中のダウン・タウン、センターモニュメント。信号から先四輪車は進めません。




 例年通り、あまりにも沢山のバイカーが訪れるため、付近は区画をオートバイ専用道路、パーキングとして安全確保。お巡りさんやボランティアが交通整理にあたります。通せんぼで迷惑だとか、そういう話ではありません。経済効果を見込んで市政、そして民間が努力している、官民一体の良い意味での表れかと思います。(motoGPウィークエンドの3日間、インディアナポリス・モータースピードウェイには約13万5千人の入場があったそうです。)



-------------------------------------------------------------------------------
 



 さて製作中のツインマシン、組み立ている訳ですが古橋はバラバラになりそうです(笑)。進行がずれ込むばかりで頂上がまだ見えません。作った事のない、経験を持たない人間が初めて作る訳ですから、どのような進展になるかはご想像にお任せします。何もかも全てが失敗からです。始めからうまくいく物がひとつもない。そんな経験値を積み上げている最中です。レベル1では竜王は倒せません。



 全開で乗る事とまた別に、自らをプッシュし続ける先に何か見えてくるんだろう。今までもそうだったし、これからもきっと。


 でも組み上がって走っても満足しないでしょうから先は一生を越える長さかもしれませんね。



004635_result.jpg
「やらないよりやった方がマシ」

 これ、ただのネジ(ナット)に見えますか? その通りです(笑)。

 ハードウェア・ストアで購入したもの、$1もしなかったかな。購入してから厚みを変え、頭の大きさを小さくして27mm(1 1/16インチ)のソケットが噛めるようにしました。手作業で削っています。ワッシャーだった部分も同様です。シャフトが通らないサイズだったので穴を拡げて厚み、外径を調整し形を整えています。買った当初と全く別の姿をしています。寝ぼけ頭で作業したので満足な仕上がりには至りません。



 どれだけくだらない労力を費やしてんだと自分ですら思いますよ。こんなことして直接的な速度アップ(数字)にはつながらないし、めったな素材でできているシロモノでもない。レース専用部品としてでかい高圧縮鍛造ピストン作ってハイカム作ってパワーアップどーだー!って方が、ちまたにはウケが良いでしょうからね。皆さんにヘンに期待させてもぬか喜びになっちゃいますから、誰がなんだろうがぶっちゃけてますけど、そういう部品はまだ先の話です。






 愚痴ぽくなってきたのでこの程度にして、楽しく作ってますよ(笑)。勉強になる事ばかりです。







20150728_184738.jpg
 最近走行が多いので、見ためも好き嫌いもありゃしない、ハイブリッド・カーを検討しています。僕のフォード・バンが45mpg走ってくれれば言う事ないんですけれどね!SEVチューニング施して15mpg(約6km/L、高速使用時)が実情です。

↑一応言っておきますと、もうすぐ20年が経とうとしている35万キロ超走行している5.8Lエンジンが、この燃費(カタログデータ通り)で走っているのはちょっとしたもんだと思います。修理やメンテナンスはしてますが、一度もエンジンは開けていません。恐るべくはフォードかSEVか、はたまた古橋の放屁ブースターか。






 自分なりに踏ん張ってますよ(笑)。今日より明日、明日よりその先。パイオニア達に思いを馳せ、「期というものは、こういう風に熟していくのかな」と思ったりしながら。


 近年、出会う人や友好のある人とは握手やハグをするようにしています。最初は特にハグに随分と違和感を感じたものです。東洋ではお辞儀という尊敬・礼儀を表す行為がありますが、これは墓前でもできる事なので生きている間にしかできない方を選択しています。(失礼のないようにはしたいのですが、これはこれでまた難しい。)





KF090315.jpg
 今回はこんな写真で勘弁。後ろのパトカーはたまたまです。わるい事したとかじゃありません。
ホントです。平和が一番。レースもイチバン。          …理想。


 

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://furuhashiracing.blog.fc2.com/tb.php/632-c76e9a48
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。