ft ダートトラック通信

二輪、四輪の文化、生活、ダートトラックの情報をアメリカ・インディアナ州インディアナポリスから発信。

FTW "Track Down”


17958246153_a291c58506_o_result_result.jpg
ひとまず形になって走り出したFTW。




ダンロップさんが発揮してくれた遊び心とヤマハさんの良心に応え、私も腕まくりしてマシンを製作し、今シーズン走らせています。











20150606_191133_result.jpg



?このバイクはまともにダートトラックできるのか?



回答はイエス。 思ったよりいいです。すごく扱い易くて、マシンが優しい。エンジンが土を捉えようとしてくれる。走っていて楽しい。マニア向けに書かせてもらうと、FTRにあるフロント18インチの巻き込みがない。





先のブログで「自分のアイディアがほとんど盛り込めなかった」と書きましたが、正直いって現在のバランスがすごく良い状態で、わざわざ余計な手を加えてバランスを崩すのがもったいない気がしています。


タイヤの限界も高くないですし(←とはいってもバランス上はこの位が丁度いい)何よりTWベースですから楽しく走らせたい。本気で取り組みたい人は、それなりのマシンを選んで進めるのが良いでしょう。


アイディアが形になるまで随分と長い道のりでしたが、紹介できてよかったと思っています。前世紀にデザインされたTWもキチンと手を入れれば、貴方のライディング・テクニックその他を磨いてくれるスポーツ・マシンと成り得るのです。今回作って走らせる事で、自分も幾つかの「気付き」をもらっています。もっと掘り下げていきたいんですが、ちょっと後回しになりそう。



プラクティスの間に動画収録した、この日のレース終了時点でクラス三勝目をあげました(※非公式戦)

応援してくださる皆様ありがとうございます。



↓高回転までパワフルに回したい方は、ひとつ是非チューニング・メニューに加えてください。私も使用しています。↓
ヤマハ TW200/225&セロー用 KFRオリジナル・エキゾーストビッグバルブ ebay出品中! 
ご不明な点などありましたらブログ・ページ、画面右下のメールフォームか、Email: furuhashiracing@yahoo.com へ、タイトル「ビッグ・バルブについて」と付けてご送信ください。






kdydcFTW_result.jpg
暑い中わざわざ黒色ウェアを着るのはなぜか..?

MXウェアですが、KADOYAさんのDARKEST COREを今も気にいって使わせて頂いています。カタログでみかけないので廃盤となってしまったようですがこのウェア、自分が着てきたMXウェアの中で最も涼しいMXウェアなんです。もしどこかで在庫を見つけた時はお見逃しなく。暑さでダレてしまってはレースになりません。本当にお薦めです。

FTWkadoyaDC_result.jpg










-----------------------------------------------------------------------
おまけ:GoPro撮影の裏話。

Goproカメラの装着ですが、ホーンを付ける為のマウントがフレームに溶接されており、ここにマウント・バーを介して装着する予定でした(↓画像)。当日はマウント用のネジが都合できず、装着はガム・テープ巻き..プラクティスだけでも無事収録できて何よりでした。思ったより広角に写るのものですね。
20150620_180144.jpg
音声は外部小型マイクを使用して収録しています。1stプラクティスではマイクをヘルメットの内側、パッドの隙間に挟み込み、GoPro本体はハンドルバーマウント。2ndプラクティスではマイクをシートの下に潜り込ませ、カメラをホーン位置(↑画像)に付けてみました。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://furuhashiracing.blog.fc2.com/tb.php/628-73026c28
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad