ft ダートトラック通信

二輪、四輪の文化、生活、ダートトラックの情報をアメリカ・インディアナ州インディアナポリスから発信。

ブレーキ修理。 




「苦労は買ってでもせよ。」と言いますが、もしかしたらコレもそういう事なのかもしれません。それにしても、なんというタイミングだ。。








フォード・バン1996年製。KFRの元にやってきて早10年、世のためヒトのため私利私欲のために方々へ活躍してくれています。


先日タイロッド・エンド交換直後に起きたブレーキ・トラブル。再びジャッキ・アップして下に潜ってみました。



brakeleaking.jpg
ブレーキ・ラインからのフルード漏れ。不幸中の幸いは路上で発生しなかった事。早速修理です。(特攻野郎Aチームのテーマ♪)


rustedline.jpg
もう最初から両端を切り落としました。ラインはやはり錆で一部が裂けていました。 地面は濡れてるんじゃないです。凍ってるだけです。


newline.jpg
パーツ屋さんへ行ったら出てきたブレーキライン。 …なるほど、合理的ですね。


bendnewline.jpg
画像中央のパイプ・ベンダーでそれらしく曲げてゆきます。ヨシムラ手曲げならぬフルハシ手曲げ。※類似品にご注意下さい。くどいですが、地面は濡れてません。凍ってるだけです。


flaringtools.jpg
新工具登場、フレアーリング・ツール、日本ではフレアー・ツールとか呼ばれているらしいです。かしめ成型具って言えばいいのかな?


flaringtoolresult.jpg
このツールでパイプの端っこを画像のように成型します。


tiedemup.jpg
ネジを締めこみます。綺麗にしてから漏れの確認。大丈夫です。


newlinedup.jpg
新ラインを取り付けた状態。上出来ですが右側が少しいびつです。曲げる箇所が一箇所まずかったせい。でもアクスルの後ろ側を押さえてあるし、お客さんのでもあるまいこのままいきます。寒いっつの!治具無し3次元曲げは熟練必要!


airbubbleoff.jpg
エア抜きをして完了です!


fbcaliper.jpg
…のはずが、フロント・キャリパーのブリーダースクリュが錆付きによってねじ切れてしまった!日本でネジを舐めたりネジ切ったりというのは、どちらかというと恥ずかしいハナシだけれども、ここではそんな事いってられません。…つかキャリパーごと4年前に新品にしたのになんだこの錆び具合は! ドリル&タップ作業追加。

テスト・ドライブに出ると車の調子がいい事!ブレーキはフルードが入れ替わった事で効きにスムースさが戻りました。タイロッド・エンドの交換により直進安定性も元通り。この車はSEVチューンもされており、同車種比較すると違い歴然、長距離移動が快適です。



drainpipebroke.jpg
達成感もつかの間、追い討ちをかけて家の下水管が詰まり、修復を試みたらやはり錆によってへし折れるの図。軟水製造機、洗濯機の排水不可。おまけに原因不明の腰痛勃発、身動きが全く取れなくなった。くしゃみ厳禁。


godamnramen.jpg
踏んだり蹴ったりで、うまいもんでも食わずにやってられるカー!ということで、自家製チャーシューと味玉でヨレヨレ作った名づけて「がっでむラーメン」。




..チクショ-! 美味イジャネーカ!

コメント

踏んだり

踏んだり蹴ったり
だなー

  • 2015/01/23(金) 23:28:49 |
  • URL |
  • tatsu #yPp84KQQ
  • [ 編集 ]

Re: 踏んだり

踏んでも効かないブレーキ。蹴ったら壊れた排水管。その力も出ればまだいいかもと納得です。

  • 2015/01/24(土) 14:18:21 |
  • URL |
  • Koji Furuhashi #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://furuhashiracing.blog.fc2.com/tb.php/602-8c462504
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad