ft ダートトラック通信

二輪、四輪の文化、生活、ダートトラックの情報をアメリカ・インディアナ州インディアナポリスから発信。

I'm in busy. I hope you enjoy your days.


僕が使っているジップタイレーシングのフライホイールウェイト。バラした時に撮った。8オンス、10オンスのもあって250Fも使える。重たいほど体感できていい。

ヤマハはボア×ストロークが四社中最もロングなのに、圧縮が高いせいか2ストみたいにえらく敏感にエンジンが回る。ホイールスピンを抑えて前にバイクを進めたいからこれは有効だった。もちろんピークは落ちる訳だけれど、前に進まないパワーだったらダートトラックにはいらない。ステファンエヴァーツのファクトリーマシンもデチューンしてあるといっていたけれど、こういう事の近辺だと解釈している。GYT-R(日本だとワイズギアにあたるかな?)のヘビーフライホイールとは全く比較にならないよ。


興味ある人、欲しい人は僕まで連絡ください。〒で安く送れます。もしくは直接サイトからオーダーするのもありでしょう。ボルトオンです。(H、Y、S、各社あり)交換のためのフライホイールプーラーはどうにか都合してください。おそらくパーツショップでも買えるでしょうが、めったに使わないから、買うまでもなく馴染みのバイク屋さんに行くのがいいかも。(それから僕はカバーガスケット交換はした事ない。「馴染んだのになんで換えるの?」というのがアメリカンの理由…まあ、漏れなきゃそれでいいよね。)

こういうパーツがどういう効果を発揮するか、出力優先意識の中ではあまりに情報がないよね。G2スロットルもそうなんだな。アメリカでもなんだか浸透してきている。数値至上。ダイノチェック。「台のチェックだよ。」ってカースティングでもお客さんにさとしている。冬に雪や氷で外を走れないからあるんだよって。

G2スロットルももちろん用意できるよ!連絡頂戴!連絡先わからない人はwww.tunagu.infoのぢさんを尋ねておくれ!

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://furuhashiracing.blog.fc2.com/tb.php/60-46859f03
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad