ft ダートトラック通信

二輪、四輪の文化、生活、ダートトラックの情報をアメリカ・インディアナ州インディアナポリスから発信。

アメリカン・ダートトラック体験プログラム について他。

IMG_5618_result.jpg
ミッドアメリカ・スピードウェイのトラック・エントリーから望むターン3。
ジャレッド・ミーズと談話しているクリス・カー。走っているのはジョー・コップ、デビッド・アルダナ(※画像外)。










ここでレースをする人間というのは、乱暴に書くと3日間のマシン整備、3日間の移動、1日のレースで7日間、つまり一週間が過ぎます。必然的にレース以外の事にフォーカスはなくなるのですが、やはりそれだけで生きていく事はできませんし、世の中にはあらゆるイベントがあります。





そんな事も網羅しているのがこのプログラム。実はダートトラックレースはオマケだったりします。



地球の反対側で人々はどのように自動車文化に接しているのか、生活しているかを身を持って感じてもらうのが趣旨であります。


という訳で駒崎マサヒロ君に体験してもらったアメリカの数々のシーンを一挙紹介します。




これがKFRのアメリカン・ダートトラック体験プログラムだ!

IMG_5339_result.jpg

IMG_5351_result.jpg

IMG_5353_result.jpg

IMG_5365_result.jpg

IMG_5369_result.jpg

IMG_5374_result.jpg


IMG_5378_result.jpg

IMG_5379_result.jpg


IMG_5381_result.jpg


IMG_5383_result.jpg

IMG_5387_result.jpg

IMG_5394_result.jpg

IMG_5396_result.jpg

IMG_5400_result.jpg

IMG_5407_result.jpg

IMG_5410_result.jpg

IMG_5411_result.jpg

IMG_5415_result.jpg

IMG_5417_result.jpg

IMG_5429_result.jpg

IMG_5460_result.jpg

IMG_5463_result.jpg

IMG_5517_result.jpg

IMG_5539_result.jpg


IMG_5484_result.jpg


IMG_5558_result.jpg


IMG_5567_result.jpg


IMG_5570_result.jpg

IMG_5573_result.jpg


IMG_5576_result.jpg

IMG_5579_result.jpg

IMG_5586_result.jpg

IMG_5588_result.jpg

IMG_5592_result.jpg

IMG_5600_result.jpg

IMG_5608_result.jpg

IMG_5616_result.jpg

IMG_5623_result.jpg

IMG_5629_result.jpg

IMG_5642_result.jpg

IMG_5654_result.jpg

IMG_5656_result.jpg

gncindymileprosngls_result.jpg

dwntwnbikersnight_result.jpg

afterpopeyes_result.jpg


roadtokrstngs_result.jpg


kerstingsbigHD_result.jpg


dogtail_result.jpg


20130813_163604_zps06d12f71_result.jpg


IMG_5671_result.jpg

goldentyre_result.jpg


podium_result.jpg

withDA_result.jpg


steaknshake_result.jpg


stickerwork_result.jpg


IMG_5727_result.jpg

IMG_5731_result.jpg

IMG_5734_result.jpg

IMG_5750_result.jpg

IMG_5768_result.jpg

IMG_5846_result.jpg

IMG_5853_result.jpg


IMG_5862_result.jpg



masahiroxr100mdamspdwy_result.jpg



飲んで喰って走ってるだけじゃないか(笑)!?



...それでも駒崎君は小さな挑戦を繰り返し、今まで触った事のないオートバイ部分の整備や、料理を注文するための英会話などを身につけて帰っていきました。(※もちろんライディングもしっかりと経験を積みましたよ!)




・アメリカにおけるモータリゼーション、モータースポーツスタイルの体験をしたい人。
・オートバイをもっと好きになりたい人。技術や知識を吸収したい、成長したい人。
・ただの観光旅行では足らない人。
・自分の生き方に幅を持たせたい人。
・目的・目標意識のない人。




そんな方々にこのアメリカン・ダートトラック体験プログラムをお勧めします。

この体験により


・視野の拡大
・二輪自動車の運転技術、整備技術向上 
・英会話の上達、英語圏の人とのコミュニケーション・スキル
・生活力
・目的達成力
・真剣勝負における冷静な判断


上記への意識向上が望めます。

異文化の中に身を置き、実際に触れる事で身に付く事、気が付く事はパソコンやスマホで得られる情報と比べられるものではありません。それはきっと将来の役に立つ経験となるでしょう。



KFRでは参加者に合ったプログラム、スケジュールを作成して対応します。
considering_result.jpg
ぜひ御一考を。




興味のある人は↓をクリック!
アメリカン・ダートトラック体験プログラム参加者募集!







コメント

のびのびとした雰囲気があふれ出てきます。

  • 2013/09/10(火) 12:54:25 |
  • URL |
  • #222akira #0g9nuhG6
  • [ 編集 ]

Re: タイトルなし

ありがとうございます。五感で感じる実体験を、皆さんにしてもらいたいと思っています。参加、ご相談お待ちしています。

  • 2013/09/12(木) 13:59:31 |
  • URL |
  • 43koji_furuhashi #W4MAIvgI
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://furuhashiracing.blog.fc2.com/tb.php/557-9b016b30
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad