ft ダートトラック通信

二輪、四輪の文化、生活、ダートトラックの情報をアメリカ・インディアナ州インディアナポリスから発信。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

IMIS.

IMG_4473.jpg
アメリカン・レースというのは、NASCARとINDY CARに限らず沢山あります。







先週のIMIS(International Motorsports Industry Show=インターナショナル・モータースポーツ・インダストリー・ショー)の車輛搬入時、面白がって撮った写真をいくつか紹介します。四輪車レースがメインのショーなので、写真は全て車です。




ショーの間はインディにしては異例の気温の高さで、まるで地元の埼玉にいる時と変わらない陽気でした。(今週に入って例年並みに戻ってます。)

IMG_4461.jpg
ごついわタイヤでかいわ。↑↓
IMG_4462.jpg
全長が1m以上のRショック。↓
IMG_4463.jpg
走行映像を見ましたが、ダートでも本当に安定した姿勢を保ちます。こういう訳だったんですね。
IMG_4497.jpg
この世界では当たり前なのですが、窓が一切ありません。
IMG_4498.jpg
シャシーもパイプフレームなので、ボディは本当にただの泥よけ、看板みたいな所があります。空力..?





何がいいって、レースマシンのこの手作りでできている雰囲気です。





・走破するステージ(場所)が大陸には豊富。
・アマチュア・イベントを低コストで開催、参加できる。
・ディーラー、アフター・マーケット(チューニングショップ)級で活躍できる。
・アマチュアの参加者が増え、注目が集まる。プロ・レーサーの成立。
観客、視聴者を含む取り巻きの、自動車や競技に対する意識が高まる。



良い点を並べましたが、アメリカではつまりそういう事です。砂漠の横断にシビック・ハイブリッドを乗り入れていって、「実燃費が悪いから訴えてやる。」なんて輩はいないのです。

一人当たり最高1万7千円、総額140億の支払いからして、モ◯◯ティ・ランドの赤字がナンボのもんかとも..。コトはそう簡単にはいかないのも承知してますけれど、突き詰めていくと「国」というのもあまり関係ないと思えます。...いろんな方がいますから、確かにややこしいですけれどね。







モータースポーツは大切です。





つづく。


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://furuhashiracing.blog.fc2.com/tb.php/521-0cbf30f7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。