ft ダートトラック通信

二輪、四輪の文化、生活、ダートトラックの情報をアメリカ・インディアナ州インディアナポリスから発信。

KFR オリジナル・エキゾーストビッグ・バルブ for TW200/225, セロー225 発売中!

TWの全開領域に「もうひとつ」のパワーを得たいあなたへ。


IMG_2295.jpg
(画像手前の物。奥はノーマル。)


TW200/225用ステンレス・エキゾースト・ビッグバルブ (1mmオーバーサイズ)

KFRのオリジナル製品を販売しております。



[購入]こちらのリンクからどうぞ。(ebayサイトの新しいウィンドウが開きます。)



[装着]
シリンダーヘッド側のバルブ・シートカット加工を行って装着します。内燃機屋さん、地元オートバイ屋さん、チューニングショップにご相談ください。





[流用]
USヤマ社部品番号 5H0-12121-00(or 01)-00 のエキゾースト・バルブを使用しているマシン(例:セロー1KH〜5MP4等)に対応します。





[その他オプション]
webcam
WPCトリートメント
・鍛造ピストン(サイズ各種)
御希望の方は別途承ります。その他にも何かありましたら御相談ください。


※競技専用部品よろしく、使用上のクレーム・製品保証はいたしかねます。あらかじめ御了承下さい。


連絡先メール:furuhashiracing@yahoo.com
Title: KFRエキゾースト・ビッグバルブ係まで






*カスタム・サイズのオーダーもご相談に応じます。ただし一本あたりの単価が現在の2倍以上、確実にかかります。チタン製となると3倍からとなります。








以下、お時間のある方はどうぞ。↓













能書-----------------------------------------------




はじまりは、


「TWがバキューン!と走ったら面白い。」


でした。 TWは「遅い」とか「トレール専用」とか「初心者用バイク」とかいうレッテルを取り払ってみたかった。


米国の常識:
エンジン特性を使用目的に合わせて作り変えるという、本当の意味での「チューニング」は実はあらゆるカテゴリーにおいて非常に一般的です。今回これをヤマハTWに施すことにしました。



ステンレス製バルブにした理由: 
効果対費用、ヘッドのメンテナンス性に配慮したものです。1mmオーバーサイズを採用したので、バルブ・シートカット加工のみで装着可能です。

ビッグ・バルブはNAエンジン・チューニングのほぼ最後のチューン・アップ箇所であり、先の費用対効果やランニングコストの中で、GNCのトップ・ビルダーもチタンではなくステンレス製のバルブをマシンに採用していました。動力性能だけではないという選択を、レース・メカニックの方々もしていたという事です。

ビッグ・バルブ単体を取り付けるだけでは大幅なパワー・アップは期待できません。ただし一通りのチューニングを施した車両で競いあった時、結果は確実な差となって現れます。これはレースの世界で証明されています。





このビッグバルブはwebcam社製ハイカムと合わせて”FTW”に装着されており、使用耐久テストを継続実施中です。
現在までに約3000km以上の”高速”走行をしたシリンダーヘッドを「そのまま」レースエンジンに移植して1シーズンを走り切っています。


ビッグ・バルブ仕様車の参考動画:






貴方のイマジネーションでTWをより自由自在に!



コメント

おめでとう

ついにKFRブランドの製品が世に出たんだね。おめでとう!
もしも「喰う」ために、という考えもあるなら、日本国内に多く流通しているバイク車種向けの製品レパートリーを増やしていってはいかが?(オンロード含めて)


  • 2012/11/23(金) 22:38:19 |
  • URL |
  • TATSU #3nk8YwaU
  • [ 編集 ]

Re: おめでとう

ありがとう!買って楽しんでもらえれば嬉しい!

  • 2012/11/30(金) 00:23:25 |
  • URL |
  • 43koji_furuhashi #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://furuhashiracing.blog.fc2.com/tb.php/514-3ee7127a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad