ft ダートトラック通信

二輪、四輪の文化、生活、ダートトラックの情報をアメリカ・インディアナ州インディアナポリスから発信。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

誰がため、何のためのレースなのか。

IMG_3539.jpg
MID-AMERICA SPEEDWAY.





「一人ではその分野は盛り上がらない。」




この日は天気に恵まれました。気温が下がったおかげで路面は乾き過ぎの、パキパキ・スリッキーにすぐには変化せず適度に保湿されてトラクションを得られ、埃の発生も抑えることができました。(気温が高いと路面がすぐに乾いてしまうので水を大量に撒かねばならず、撒いたら撒いたで適度に乾くまでレース待機せねばならない。←レース進行が読めなくなって全員にキツい。)



ピットを歩いていると「なんで走らないの?」と沢山の人に声を掛けられます。よく「アメリカンは忘れっぽい。」と言われますが、その限りでもないようです。僕の走りを憶えていてくれる人がいる事は本当に光栄です。やっぱりマシン都合して走りたいですね。






さて、国籍問わず後進の育成という面にもKFRなりに力を注いでいきます。(内容については年内に再びアナウンスをさせて頂きたいと思います。)



この日のように走れないでいる時はフラッグを振ったり、水を撒いたりとレースの運営を手伝っています。ライダーとして経験を積んでいる人間というのは、手際よく危険と安全を嗅ぎ分ける事に優れ、運営する面からしても強みになるのです。













IMG_3529.jpg
ゲートにて。

IMG_3530.jpg
フード・ベンダーさん。

IMG_3534.jpg
プレッツェルが美味しくてびっくり。

IMG_3531.jpg
未来。

IMG_3548.jpg
大人も子供も真剣勝負。

IMG_3544.jpg












----------------------------------------------------
以下、興味にない方にはまるで関係ないウンチク垂れです。






やたら大きな話になりますが、自動車というのは国家を支える重要な事業なんだなあって感じます。モータースポーツというのは、その華舞台であり、人の夢であります。野球もフットボールもサッカーもスモーも比ではありません。モータースポーツなのです。実に大切な世界なのですが、シーンは残念ながら現在どんどん疎かになっているように見えます。




大企業さんがスマホの速度を競うのもおおいに結構ですが、モータースポーツによって「人間」を鍛えることを疎かにしてはならないと思います。二輪はシールドを持たない時点で特にその事に優れています。当然リスクも高い訳ですが、生きている時点で全ての衆生は自分の命を賭けて過ごしているのですから、何やろうと一緒です。レーシング・スピードの中では四輪の方が比較的安全と思われていますが、例えて言うならば両手で真剣を振るうのか、片方の腕に盾を持って戦うかの違いしかないと思います。速度は人力を超えている時点で既に問題ではありません。怠けた人間の感覚を補うためにハイテクが進化するようでは、「ハイブリッド・シビックの実燃費が悪い。」と訴えるような輩が増えるだけです。



今一度、7回全米選手権を制したクリス・カーの言葉を借ります。
「ダートトラック・レースは、モーターサイクル・レースの中で最も走ることが簡単でありながら、最も勝つことのハードな競技だ。」



そういった世界の縮図が、一見単純なこの競技の中に、しっかりと詰まっています。




電子化の進む時代の中、人間の本当の「ニーズ」とは何であるべきなのか、考えたりもする今日この頃です。平たく言ってしまうと、オートバイのトラクション・コントロール・システムだったり..スマホっだったり人間にとって本当に必要な物なのかどうか..とかです。まあ、偏った人間の戯れ事でありますが、貴方なら何であると思いますか?



そういえば、インディアナポリス市内に以前あったレーストラックがクローズされ、この場所に移った事をキッカケにレースをやめた人がいます。たまたま会った時にやめた理由を聞いたら、「”F”ビールだ。走り終わった後に”F”ビールの飲めない場所なんぞでレースができるか。」と一段と大きい声で即答されました。



..人それぞれですね(笑)。乗ればその人なりに答えを見出す事でしょう。







なんだか結局ビール・トークのようになってしまいました。〆に一言。



俺は勝つぞ。




これを諦めることはないのです。ではまた。

コメント

風景も考え方も違うけど、やってることは同じ、今やりたい事をやる、出来る、これが幸せでしょう。レース頑張ってください。

  • 2012/08/16(木) 14:22:15 |
  • URL |
  • marty45 #r2W5us32
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://furuhashiracing.blog.fc2.com/tb.php/492-75860bec
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。