ft ダートトラック通信

二輪、四輪の文化、生活、ダートトラックの情報をアメリカ・インディアナ州インディアナポリスから発信。

自作・サイクロン          ...掃除機

IMG_2827.jpg
コマドリ(アカハラ、米名ではRobin)の子供です。




ガレージに迷い込んだのを捕獲して、とにかく出て行ってもらいました。



天井付近からホコリを巻き散らしたコイツもひとつのキッカケだったような..、今回は自作、DIYネタです。





KFRガレージはそれなりに清掃もしているのですが、やっぱり幾らでもありとあらゆるゴミ、ダストが発生して汚れます。



掃除をする訳ですがこれが結構、手間をとります。特に工作機械から発生するクズなどもっと効率的にできないか考えてはいました。で、先日ふとした事でそんなアイディアを試す事に。



元ネタはこれでした。

アレルギー症の発症でたまらずして、思い切って買ったダイソン掃除機。



正直、掃除機に手間ヒマ注いでられるかーという事もあり、何も考えず「渦巻きゃいいのかい。」とそれこそメモのような設計図も一切かかずに本当にテキトウに作ってしまいました。以下、紹介します。






IMG_2797.jpg
とにかく形に。


Photo0253.jpg
フタの裏側。「美しくない接着痕」は今回ご愛嬌。



IMG_2832.jpg
組み立て時にすでにもげ落ちてしまったパイプ接着部にマウントを追加します。接着剤だけではさすがに×だったようです。マウントした後にシリコンでシーリング。どんどん次へ進みます。



IMG_3026.jpg
ひとまず形は完成の図。


vacum.jpg
初稼動準備よし。




テキトーな割にまともに動いてるし、しっかり渦を巻いているので自分でびっくりです。



IMG_3029.jpg
テスト後にフタを開けてみたところ。ゴミ屑が掃除機内には取り込まれておらず、バケツ内に落ちています。







ほんの少しでも自(己)(足)しようと思ってPCを触り始めたらとんでもない。「homemade cyclone dust collector」 てグーグル検索したら、次から次へと湧いて出てくる自作野郎共の画像やサイト。まるで自動車レースに自分が三輪車こいでってエントリーしたように皆さんスゴいじゃないですか。



おまけにマルチ・キット(ポン付け)物も発売されているのを見つけてしまいました。その出来の良さといったらこの動画の通り。値段と手間ひまを考えれば悪いとも思えません。僕が作ったものは確かに全ていれて$35(内訳:ホースが$30!残りがバケツとフタ。)程度ですから、強いて言えばそれがメリットでしょうか。しかしフタ部分だけのキットを買えば$40か..うーん。PVCパイプやトタンを使えばなどと、後からアイディアが幾つも出てきます..。



細かい塵までバケツ内に落としておくにはさすがに改良が必要のようです。ただ、このままでもオガクズをバケツの底に落としている位ですから、「サイクロン」という文字の次に「ヨシムラ!」「フェンダー!」「仮面ライダー!」とか連想しているような脳みそが突貫で作った物にしてはいいんじゃないでしょうか。




ガレージ設置用として機能するかどうかひとまず使ってみます。自分のセマイ了見を少し広げてくれた、楽しいDIYでした。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://furuhashiracing.blog.fc2.com/tb.php/488-0e841bb6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad