ft ダートトラック通信

二輪、四輪の文化、生活、ダートトラックの情報をアメリカ・インディアナ州インディアナポリスから発信。

Decision.



君が自分自身のマシンに選ぶのは、このみっつの内どのロッカーアームだろう?










まるで生き方の選択。




といったら大げさかもしれないけれど、その人の趣向は出ると思います。


①:何を疑問に考える事もなく、意味のないリスクを避け、壊れない事が一番の0分、63.7g。
②:やっつけ。外から見えないし。でもちっとはチューンアップを期待して5分で62.3g。
③:折れちゃうかもしれないけれど、その先の領域へ進んでみたいから30分かけても56.6g。






トラックでは高回転が常用になるし、数値に取り憑かれてしまうとついつい照準がずれるのでカリカリにするつもりはないんですが。




...ないんですが。








KFRでは結局更に詰めます。








コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://furuhashiracing.blog.fc2.com/tb.php/466-f4c0cfdc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad