ft ダートトラック通信

二輪、四輪の文化、生活、ダートトラックの情報をアメリカ・インディアナ州インディアナポリスから発信。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

One down, one up..


久々にシセロのエンジン屋へ足を運んだ。





世界中の人達が、電子の世界に多く向かうようになって、モニター画面で解決できる事もずいぶん増えた。

しかしどんなにそんな流れがあっても、


「存在するという事。」


の本来の意味が、狂わないようにありたい。





それを確かめる意味でも、オートバイに乗るというチャンスが、多くの人にあらゆるレベルで訪れるように、KFRは進みたいと思っています。




一機仕上げてます。僕が味わっているダートトラックならではのオリジナル・スパイスも加えています。どこかに面白さや親近感を持ってもらえ、そのはじめの一歩を踏み出してもらえたらいいです。
僕と同様に、そこにハナからの才能なんぞいらんのです。




具体的には、もう少し近い将来に紹介します。







「感覚に直接訴えるもの。」いかなる分野であろうと、そういうものに惹かれる。






何に惹かれるのかは人それぞれだけれども、僕は僕に従って流れていく。








遠いけれど、光はある。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://furuhashiracing.blog.fc2.com/tb.php/462-7f3f3c7f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。