ft ダートトラック通信

二輪、四輪の文化、生活、ダートトラックの情報をアメリカ・インディアナ州インディアナポリスから発信。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Today's event.


本日のマリオンカウンティのイベントはこれでした。(動画自体はゴーシェン・インディアナの過去のものです。)








ルールは生き残ったヤツが勝ち。多分そんだけじゃない?







フェアーでは、とにかく全米各地でやっているようですね。それにしてもよく盛り上がるなあ..。



この動画はもう少し整理されてますか。






ガラスをカチ割るとどこかスッキリする。整然と完成された物質が、歯切れのいい音と共に粉々に散る。その散って壊れる瞬間、インパクトの瞬間に、どこかクラッカーを投げつけるような、爆竹が爆発するような瞬間美があると思う。




どうやらそんな感覚に近い快感が、このデモリッション・ダービーの瞬間にあるんじゃないかな。




そんな風に分析しちゃったらナンセンスなのかなー。理屈抜き、彼らはただ生命本能、つまりノリで呼応してる。







「ノリでいく。」そんなアメリカ RIde on.






ああ、五・七・五になった(笑)。







↑こんな事言ってるレベルでは、あの領域には到達できないな..。へん。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://furuhashiracing.blog.fc2.com/tb.php/433-390cb644
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。