ft ダートトラック通信

二輪、四輪の文化、生活、ダートトラックの情報をアメリカ・インディアナ州インディアナポリスから発信。

Halloween was over.


「オートバイの免許を取ろう!」

そう思い始めたのが今年の春頃だったか..。







インディアナ州発行のライセンスはあくまで四輪車のみ有効。国際免許証はオートバイも運転できたけれど期限切れ。






「公道を走る事ができない。」






免許取って○十年経つのに、なんだか愉快なハナシだ。自分でもオカしい。

で、そうも言ってられないので、免許取ろう思いますですよ!オモシロイけど、周囲をそのまま笑わせておけるかー!



で、準備を...と動き始めたワケだが、





「ストリート・バイクどーする?」





・金はかけられない。
・速いバイクに乗ったら、間違いなくスピード違反で日本へ強制送還。
(↑自分の事は知っているつもり。)




...。






..あれこれして時が経つ事しばらく。見つけたのがヤマハTW200。 そう、あの「ティーダブ。」アメリカ中西部までやって来て、てーだぶ。


中古で安い買い物をしたと思ったが、これがやたら(よろしくない意味で)ハマる羽目になった。いわゆるハズレ。かな..(笑)。




第一の誤算。

「純正パーツ、中古パーツが日本のように安くない。」

外車なんですよ。このバイク。当たり前だけど。あと、年式が古い。(←これが一番の理由か..!)


第二の誤算。


「モノがない。」

最初に関連して、一時の日本みたいなTWブームには一切縁がない。よって台数も何もかもマーケットが日本のようには存在しない。(☆コアなファンというのは、この国にもやっぱりいる!)




第三の誤算。

「エナジー吸い取られまくり。」

「火花が飛ばない。」のは聞いていた。


が、「バルブの当たった跡がピストンに残っている。」事までは聞いていなかった。開けてびっくり玉手ばっこん。



その他、車体各部の回してあるネジというネジ頭が舐めまくっている..想像に難しくない、イヤな予感。


予算をかけないでさっさか走らせるつもりだったのが、どうやらそうもいかないようだ。。最低限のコストで走らせるために、今度は手間を取る羽目になった。睡眠時間が失なわれていく..。






オコシはいわゆる、「フツーに走るだけの形」にするつもり。イタヅラとかは考えてない。



考えてない。。






まさか、アメリカのダートトラック・レースにTWでエントリーとか考えてない。





...ないって(汗)。生粋のTW・ダートトラック・レースマシンなんて...。




悪ふざけが過ぎるよ〜(笑)。 ハッハッハ...(汗)。






...ホント、バカじゃないかなオレ..。 









..いや、ないってば。

なかなか取りかかれないんだけれど、時間のある時にボチボチ仕上げていきますよ。。。



スペアエンジン付きってそゆことだったか...?


これはそのスペアの方。まあ、マシだね。。   妄想れーしんぐ。

コメント

No title

日本からスペア車体おくっちゃえば?ワラ
TWブーム過ぎたから市場あふれてんじゃないの??



それかモトクロッサ公道仕様とか

  • 2010/11/23(火) 09:26:00 |
  • URL |
  • #222AKIRA #79D/WHSg
  • [ 編集 ]

No title

意外とですね..。かさんでくるんですよ..。

あれこれもっと自由にできたらオモシロいですけれどねー。マズい事も多いみたいです。

  • 2010/11/25(木) 14:31:00 |
  • URL |
  • 43koji_furuhashi #79D/WHSg
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://furuhashiracing.blog.fc2.com/tb.php/392-c7dc5340
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad