ft ダートトラック通信

二輪、四輪の文化、生活、ダートトラックの情報をアメリカ・インディアナ州インディアナポリスから発信。

motoGP Indianapolis, USA


インディアナポリス・モーター・スピードウェイに来ています。







例年のようにメディア・センターでの通訳サービスとして呼んで頂きました。


今日、金曜日は公式プラクティスの初日です。



この日ニッキーはとんでもないスピードからコケていました。ベン・スピーズもコケてました。(その後、あっさりと予備車に乗り換えて走ってましたが。)記憶にある内だと、過去ロッシも、ペドロサもココの餌食になっています。


このレース・トラック、比較的高低差もなく、コース図だけをみれば単調で大したトラックに見えないかもしれませんが、「落とし穴」がしっかりとあるようです。





「単純なようで難しい。」…そこはダート・オーバルと似てますね。








街には続々とモーターサイクル・エンスージアストが集まってきています。
 


motoGPウィークエンドに合わせて、市内では..

XDL
AMA Endurocross
Indy Mile

のイベントが行われます。(付け加えると、ダートトラックのローカルレースも町外れで行われます。)

またダウンタウンのモニュメント・サークル周辺をクローズして、オートバイにのみ場所を開放し、夜通しで集まるバイカーを見て楽しむ事ができます。その数たるや…アメリカン・スケールです(笑)。



アマチュア・イベントを合わせれば、とても把握しきれないイベントが、このインディでひとつの週末に合わせて行われ、サマー・バケーションを楽しめるようになっています。






皆さんも一度はこの週末、インディを訪れてみてはいかがでしょうか?IMSでは24h営業ではありませんが、日本語の通訳サービスも用意していますよ。


私ですが。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://furuhashiracing.blog.fc2.com/tb.php/376-cfdc6b8c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad