ft ダートトラック通信

二輪、四輪の文化、生活、ダートトラックの情報をアメリカ・インディアナ州インディアナポリスから発信。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

...Nuts...!?


ジョーのハーレー。







クラッシュ時のシーンを見た。ターン1に入る時点でマシンが折れていて、そのままローサイドして壁に突っ込んでいる。

壁に当たるまでハンドルを離していない。(←コントロールを諦めない究極のライディング・マインドでいるとこうなる。)



その後ジョーは予備マシンでセマイ(=敗者復活戦)に出てくる。後方から追い上げて最後のストレートで#20マット・ワイドマン抜いて優勝。(←この時点ですでに尋常でない。)決勝はさすがに後列スタートがたたったか、それでも7位でフィニッシュ。



-----------------------------------------------------------


ダートトラック・レースにおいて、しかもトップカテゴリーのGNCクラスで、いわゆる「追い上げ」のきくライダーというのは、ジョーダンとリスペクトを含めておかしい。そのスピードは尋常ではない。


それぐらい、本当にダートトラックでのパッシング(追い越し)って大変な作業で、これは恐らくレースをしている人にしかわからない、本当に凄い事なんだ。





察してみてほしい。



・前後ホイールのリム幅上限が決まっている
・タイヤもグルーヴィング(溝きり)禁止、サイズ、コンパウンドも統一。
・車体の最低重量が決まっている。
・エンジンには吸入制限がされている。



いくつか挙げてもこれだけある。それらが全員でドリフトして走る。。「もう、それ以上のスピードでは曲がれないんだよっ!」てスピードの中でレースをする。お互いに同じ速度で走っていては半永久に抜けない。どれだけキツいか。




GNCは全てが一流。しかし超一流というのが存在する。



そゆことだ。








同じクラスの中にいても、そこに実力差はあると思う。じゃあ、「実力ってなんだ?」ってなると、あるところに行き着く。






何にしてもこのヒトはすごいなあって思う。「#3リッキー・グラハムが本当に舞い降りてきてるみたいだ。」ってなハナシまで出てきた。走りは似てないけれど、やっている事は確かに多少似てきている。




スターダムにいた訳ではない。でも常にシーンに存在していた。初めてスポケン・ワシントンで会った時から10年。ようやく同じ土俵に上がって走れるところまできた。が本当に数える程しか一緒にはレースをできていないのはただ悔しい。これには僕なりのクリアにせねばならないハードルがある。




ハナシを戻すと、そのジョーがヘイガースタウンで昨夜また勝った。いつもハード・クレイトラックでは#2ケニー・クールベスが本当に強いのだけれども、今年はとにかくジョーが「走っている。」

まあ、褒め過ぎると調子にのりそうだからコレぐらいにしておこうか(笑)。





それからGNCレースのレベルというものについてひとつ。


先週、猛者達を尻目に優勝してのけた#80スティーブ・ボンジーがヘイガースタウンではドンジリの18位。

「しくじったか?」という事は問題ではない。GNCの決勝に残る18人というのは、それだけ凄い連中だという事であり、それがGNCクラスであるという事。




この次元の世界。もっともっと追求せねばならない。




No kidding.

コメント

No title

前を走るライダーが明らかに遅くてもパスできるだけの"差"を作り出すってのはナミじゃないよねぇ~
一番おいしいラインは取れないし、、、シンジラレナーイ(((((( ;゚Д゚)))))

  • 2010/08/08(日) 19:04:00 |
  • URL |
  • #222AKIRA #79D/WHSg
  • [ 編集 ]

No title

ハーフマイル・トラックでも、トラックサイズによるけれどトップスピードは160km/h〜170km/hに届く。あの速度で壁に突っ込んでおきながら、レースに戻ってくるとわ思わなかった。。

鉄人かな、、本人「イタイ。」とは言ってたけれど、とにかく無事で何よりだ(笑)。

  • 2010/08/12(木) 11:30:00 |
  • URL |
  • 43koji_furuhashi #79D/WHSg
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://furuhashiracing.blog.fc2.com/tb.php/372-b65f0299
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。