ft ダートトラック通信

二輪、四輪の文化、生活、ダートトラックの情報をアメリカ・インディアナ州インディアナポリスから発信。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ライマにて


JR・シュナベル機。有り余るパワーはディープクッションで炸裂。


クリス・カー機。タンクの保護カバーは皮製。


写りが悪いのは許しておくれ。正直もうあんまりこだわってないんだな。実際暗くて難しかったし見る人はすでに見ているだろうしね。

コメント

No title

カッコイイですねえ♪

  • 2007/07/09(月) 16:06:00 |
  • URL |
  • ブルボンK #79D/WHSg
  • [ 編集 ]

No title

なんだかおひさです。はい。レース用車輌にいらないものは付いていません。機能美は楽器とも通じますね。

  • 2007/07/12(木) 22:17:00 |
  • URL |
  • ぺ #79D/WHSg
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://furuhashiracing.blog.fc2.com/tb.php/34-541f2817
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。