ft ダートトラック通信

二輪、四輪の文化、生活、ダートトラックの情報をアメリカ・インディアナ州インディアナポリスから発信。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

For Dirt..


タイヤとかK&Nとか...












レース・トラックを作るつもりでいる。これはやる事リストのひとつ。



トラックサイズは未定。いつになるかも...まだわからない(笑)。




オーバルトラック競技のさかんなアメリカ、NSACARやIndy Carへつながる一歩として、レーシング・カートにもオーバル・レースがある。





レーシング・カートには、以前日本で乗らせて頂いた。
あれだけ面白いのだから、オーバル、しかもダートときたら..これって絶対に面白い!





「やってやろう。」って思っている。





絶対におもしろい。

コメント

No title

面白いに1票ですな。
日本に見かけないのが不思議。我々は遊びが下手な民族なんだなぁ。

  • 2009/12/06(日) 12:48:00 |
  • URL |
  • #222AKIRA #79D/WHSg
  • [ 編集 ]

No title

一般に言う、「速く走るためのドリフト」技術を身に付けるのなら、コレでレースするのが一発だと思います。

遊びながら本物になっちゃう訳ですから、言う事ないですね。

観るのも面白い事でしょうが、私は走る方がもっと面白そうなのでそっちを取ります(笑)。

もひとつ書かせてもらうと、横Gもアスファルトよりは優しいかもしれません。(レーストラックをハイバンク(高傾斜)にしない事で、縦Gも多少抑えて80歳過ぎても遊べるようにしておきたいです。)

ふふふ。

  • 2009/12/06(日) 14:01:00 |
  • URL |
  • 43koji_furuhashi #79D/WHSg
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://furuhashiracing.blog.fc2.com/tb.php/334-1086004c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。