ft ダートトラック通信

二輪、四輪の文化、生活、ダートトラックの情報をアメリカ・インディアナ州インディアナポリスから発信。

Jemco Pipe.





…スロー・ダウンしているけれど、なんとかやっている。









↑の画像は届いたものを、そのまま開封しただけの画像。 出荷時はクリア塗装も何もなしの状態。










「ステーにはこれを使え。」











という事らしい。



…ホンダCRF450用で見かけたステーとは形状が多少違う。









ビニール袋の中にはクランプがふたつと、スプリングがふたつ。















「マウントにはこれを使え。」













という事らしい。












2個のスプリングは、2ピース・パイプの結合部に装着する物。だろう。







その、ちょうどマシンの腹下部分にくる、パイプの結合部。 




妙に愛嬌を感じる。 僕だけだろうか?







取り説を求めるようなユーザーはハナっから相手にしていないところが、「昔ながらのオートバイ文化」を感じさせてくれる。ジェムコ・パイプ。







つづく。

コメント

No title

おもしろいねぇー。その不親切さ!

私は、先月15日に米の業者に日本のバイクのパーツを注文したんだけど、半月経つけど、まだ発送してくれてないみたい。

問い合わせると、
「一部のパーツについて、卸業者からの到着を待ってるから」
「じきに送るから。」
と返事は来るが、、、動きはない。
こんなもんなのか、だまされたのか、、、。

強引に社会勉強させられているよ、、、。

  • 2009/12/02(水) 05:20:00 |
  • URL |
  • TATSU #79D/WHSg
  • [ 編集 ]

No title

不親切とはまた異なるかと…!? うーん書き方がマズカッタかな…。

購入する対象によると思いますが、このマフラーに関しては、金額を考慮すれば僕はこれでよかったですよ。おかげで本当に勉強させてもらいました(笑)。 

何を学んだのか?…この辺りは後のネタに乞うご期待。

言い方を変えると、マフラー・ステーやマウントが完成されていて、ペイントが施されて金額が2倍だったら購入はしなかったかもしれない(笑)。


その通販のケース、返事がくるだけマシかもしれません。但し納期や、キャンセル、リターンポリシーをオーダー前にしっかり確認しておかないと、トラブルになる可能性もありますよね。

アメリカでの物販購入は基本は同じですが、やはり異なる部分が多々あるのを肌で感じています。


パーツが無事に届くといいです。

  • 2009/12/02(水) 09:55:00 |
  • URL |
  • 43koji_furuhashi #79D/WHSg
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://furuhashiracing.blog.fc2.com/tb.php/332-99837aee
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad