ft ダートトラック通信

二輪、四輪の文化、生活、ダートトラックの情報をアメリカ・インディアナ州インディアナポリスから発信。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Bravo! Worldnet!

そんなわけで原点回帰というか、トランザルプなどにも行き着いていますが...。

NT700VとXLV700。まさしく足して2で割りたいですね(笑)。


所変わればあれこれオートバイも異なる訳で、欧州をチェックしてみました。







↑以前、大変お世話になったオートバイショップ・トンボイの創業当時、看板に書いてあったフレーズです。業界誌の記事中に見つけたのですが、なんだか印象的で頭に焼き付いています。



ホンダ

ヤマハ

カワサキ

スズキ



ヨーロッパに始まるバイクの歴史ですが、これらのモトは日本企業が作り出しているマシン達な訳で。

夢は膨らみますね。願わくば、もっと多くの人の夢が膨らむといいです。特に日本で。




で、このベース・エンジンでGNCツインズ戦用ダートトラックマシンがあったら、とてもワクワクして夢が膨らみませんか(笑)?  

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://furuhashiracing.blog.fc2.com/tb.php/323-115fd6a8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。