ft ダートトラック通信

二輪、四輪の文化、生活、ダートトラックの情報をアメリカ・インディアナ州インディアナポリスから発信。

gratitude..











アメリカのレストラン(バーも含む)の話。





ファーストフードやセルフ・サービスの店舗以外は、大抵チップなるものを支払います。(チップの相場は総額の5〜18%)この国のウェイター・ウェイトレス(=サーバーと呼んでいます。)の時給は2〜3ドルが大抵。

もちろん労働賃金法はアメリカにもあるけれど、最低賃金だなんだそんなものはスットコドッコイ。彼らの主収入はチップです。

なので、まかされたテーブルのお客さんが誰であろうと、笑顔を作って、サービスに徹する。つまり自分のサービスが直接収入源となります。


「幾ら頑張っても給料は変わらない。」

という事も、日本の一般的なそれとは違います。お客さんが楽しい時間を過ごせるように、機嫌をとるトークをしたり、テーブルをこまめにさりげなくチェックしてくれています。



こうしてサーバーは個人営業を身につけます。客層も多様な訳ですから、「ここやめてウチくればもっと弾むよ?」


などといった社長さんにも出くわしたりする事も。



客側としては、チップを弾めば、サーバーは顔を憶えてくれ、更にサービスに徹してくれます。時にピザのトッピングをサービスしてくれたりとか、いつもの注文を憶えていてくれたり、やたら大盛りしてくれたり...オマケあれこれ。





フードビジネスに限らず人の手間や時間を取った時、チップを支払うという習慣は、つまり相手の生活を助ける行為ともつながる訳で、これはとてもよい意識だと思います。雇用関係や、人間の上下関係にくくりきれない、生活者同士の助け合い意識とでもいえば通じやすいでしょうか。




もう少し物価のバランスが取れるようになったら、100円札が日本の世の中に出回るのも面白いですね。貴方が目の前にいる人のサービスや、手間賃の評価するのです。




※無論、注文を間違えたり、不愉快な思いをした場合に応じてチップは少なくなってゆく事もある訳で。客が店に来なければもちろんそれ以前の事。

コメント

No title

チップか、、、なるほどねー。
いい習慣かもねー。

日本のレストランとかは、個人経営とか、高級店に行けば、店員の笑顔や気の利いたサービスに出会えるけど、、一律で料金が高い。

ファミレスはほとんどがマニュアル通りの受け応えしかしないね~。
(会社側も、マニュアル通りの対応を求めているのかも知れないが。それにしても、マニュアル通りすぎる印象がある。いたるところで。)
システムの中で、頑張っても賃金にすぐに反映されないからだろうか、、仏頂面の店員が多いよ。さびしいねー。
(ロボットじゃないんだから、、、まったく)

日本の豊かさの裏返しなのかも知れないね。
苦労しなくても、モノや食には苦労せず、取りあえずは生きていけるパターンが多かったから、、「人にサービスをして楽しんでもらう」という気持ちが、世間に薄い気がしているよ。特に若い世代に。40代くらいになると、まだ人間味のある人が多い感じがする。

年齢のおかげか、生きてきた時代のおかげか、、それはわかんないけど。

  • 2009/07/04(土) 07:51:00 |
  • URL |
  • TATSU #79D/WHSg
  • [ 編集 ]

No title

で、写真は、「ちょー大盛り!!」なわけですな!!

  • 2009/07/04(土) 07:53:00 |
  • URL |
  • TATSU #79D/WHSg
  • [ 編集 ]

No title

一人の評価でなく、出会ったイロイロな人から評価を頂戴する訳で、それはそれでアレコレあるだろうけれど、「直接」ってのがキモですね。人は楽しみを得る事にお金を使うのだと思います。

特に「客と店員」を上下関係で片付けてしまいがちな日本の社会に、100円札が一石を投じたら面白いですよね。あくまで物価水準がもう少し調整されないと厳しいですけれど。

店員さんはお客さんにわざわざ卑屈に接する必要はなく、またお客さんは店員さんに横柄に接する必要もないのではないでしょうか。最初からこれでは笑い合うのも余計に難しい。


皿からこぼれてますけど、画像は「普通盛り」です(笑)。

  • 2009/07/04(土) 15:23:00 |
  • URL |
  • 43koji_furuhashi #79D/WHSg
  • [ 編集 ]

No title

ほ!
ふつー盛りとは、、、米国さすがじゃ!

  • 2009/07/05(日) 20:33:00 |
  • URL |
  • TATSU #79D/WHSg
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://furuhashiracing.blog.fc2.com/tb.php/301-a895d4c1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad