ft ダートトラック通信

二輪、四輪の文化、生活、ダートトラックの情報をアメリカ・インディアナ州インディアナポリスから発信。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

OTAKU

'57年 コルベット。




フードの中には、こんなモーターが載っていた。

車のエンジンには詳しくないので恐縮だけれど、2000年以降のものでオーナー曰く、416だか460HPでつまり、とにかくこれでもかって位、沢山のホースパワーが詰まっている。




全部自分で作ったそうだ。



ガレージには’58年製のコルベットがもう一台。



この国で「趣味 自動車」というのは...アマチュアというのは、こういう人を指したりもする。






脱帽。










フロントからの画像は、ウィキペディア検索「シボレー・コルベット」にて

コメント

No title

好きなんですな  自分の手で自分ブランドの一台を作るのが
ケタ外れのアホ達がゴロゴロ道に落ちてる ヽ(*´∀`)ノワーィ

  • 2009/06/15(月) 23:09:00 |
  • URL |
  • #222AKIRA #79D/WHSg
  • [ 編集 ]

No title

オーナーの気持ち、わかる気がする。
とてつもないカネをかけたのだろう。

エンジンパワーで、ボディが歪みそうだね。

  • 2009/06/16(火) 05:35:00 |
  • URL |
  • TATSU #79D/WHSg
  • [ 編集 ]

No title

今となっては車そのものが、いい値段しちゃうのではないでしょうか!? ...でもこの人達には関係ないのでしょうね。「幾らでも欲しい。」のでしょう。ジャンクヤードでエンジンなしでサビサビになっていたってオコシますから。

ボディはモノコックではないので大丈夫らしいです。駆動系もしっかり手を打ってありました。非の打ちどころなしですた。。

  • 2009/06/16(火) 14:46:00 |
  • URL |
  • 43koji_furuhashi #79D/WHSg
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://furuhashiracing.blog.fc2.com/tb.php/297-e62b642f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。