ft ダートトラック通信

二輪、四輪の文化、生活、ダートトラックの情報をアメリカ・インディアナ州インディアナポリスから発信。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

KFR Lumber Service.

KFRは順調に事業を拡大。二輪全般に加え、リンギョーはリンギョーでも林業に進出。




冗談はともかくチェーンソーの修理のこと。







左にある小さいのはキャブレター。



下側の↑から、空気吸って、混合ガソリンと混ざって、燃焼室入って燃えて上側の↑へ排気(黒いのがマフラー)。





一連の流れが外からでも一目瞭然。イグニッションのシステムもわかりやすい。子供の世代の教科書にするのに最適だね。



変速ギヤはなし。しかし駆動に遠心クラッチが付いてて、いよいよ原付。これがまたわかりやすい。(エンジン)ラジコンの魅力ってこういう所にあるのかな!?




なんというシンプルな作り!なんだかレース・モーターのような魅力がある。思わず「SEV化してみようか!」とか思っちゃった位(笑)。










ボルトも回したのが、カバー含めてすら幾つもなかった。エアクリーナ、マフラー、キャブ、プラグ、燃料タンクを清掃、最低限のパーツだけリプレイスした。〆て10ドル弱。...これを車、バイクでやったらどれだけの作業になるやら。




右手で握るハンドルの場所にトリガーのように操作するアクセルが付いている。バイクのように繊細なコントロールをするのが難しい。(まあ、事実上同じにはいかない。)






とにかくバラして組み直して、ちゃんと回るまで幾度か調整を繰り返し、普通に回る様にした。メカニックとして才能を持っている人とはまた違うので(←幾人も見てきたよ!)、ここまで時間かかったよ。




この2st.エンジン、46ccあります。原付パワーで木を切る訳です。





原付エンジンで木を切るって、斧で切っていたのがばかばかしい位、凄まじいパワー!





でも、おとなりさん宅に迷惑になるので、木の上の小さい枝から少しづつ落としていかなきゃならない。なので結局ハンドソーも斧も全部駆使して切っていく。木登り、久しぶりだ(笑)。








切り出した木の山は、すでに僕の背の丈を越している。




後ほどこれらはブロイラーのような機械をレンタルして、粉々に砕きチップ状にする。 それをまた土に返してやる。肥料になったり、保護、断熱効果があるのでそのために使ったり、馬場の地面に使って馬の脚を保護したり。 (そんな訳で、インドア・レース場で見かけたりする。) 画像のものは、そのまま周辺のガーデニングに使用。






やる事学ぶ事沢山。 






インディアナポリスの失業率は10%を越えた。すごい時代だ。




--------------------
訂正:
「インディアナポリスの失業率」ではなく、「インディアナ州の失業率」の間違いでした。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://furuhashiracing.blog.fc2.com/tb.php/290-63c61720
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。