ft ダートトラック通信

二輪、四輪の文化、生活、ダートトラックの情報をアメリカ・インディアナ州インディアナポリスから発信。

Fixed....!?

バンを直した!


・エンジンにもうひとつ力が出た!

・ATの変速タイミングが変化した!

・カーステの音が良くなった!


・・・経験値が1UPした!





↑これらは「本来の調子に戻った」と書くのが、正しいと言えば正しい(笑)。




どこか機械に依存して、油断していたかな…。中古で買っていて、以前のオーナーも手を入れている事にはあまり注意を払っていなかった。


完調を求めだすとキリがないし、「新車がなんぼのもんじゃい」のアメ車の信頼性だし。



そうはいってもおかげさまで17万5000マイル。まだまだ頑張っていただかないと!




----------------------------------------




僕のトランスポーター、フォードE-150のヘッドカバーについているSEV ヘッドバランサー H-1。 エンジンの振動(ノイズ)を抑え、回転がスムースになる効果を持っています。




日本においてSEVは、自分自身のマシンに体感のために装着できる店があり、無料で試す事ができます。
店舗検索


ぜひこの効果を確かめてみてください。僕が使用しているのは、全て店舗にならんでいるのと同じ物です。レース専用とかいった類いではありません。


僕の場合は、練習マシンCRF250、XR100、レースマシンYZ450F、トランスポーター、どれにも装着して試しました。大小問わず結果は同様です。レースにおいてセーフティ要素になっています。また長距離移動は「更に」快適になります。 快適である事も移動距離の長い僕にとってはレースの一部です。




これら部品を見る度に、僕の頭に浮かぶ、今も絶えず頑張っている素晴らしい人達がいます。その方々への感謝と共に、僕もうんと頑張らなければと思うのです。それもまた馬力に(笑)。

今、生活環境を整えるのは世界中どこでも、それだけで大変な事になっています。


僕はこの国の法律がなんであれ「よそ者」です。しかしながらも、そのあるひとつの頂点を目指しています。遠回り、難所だらけと知っていて選んだ道です。




力がないならつけよう。脳がないなら学ぼう。簡単ではないと思い知っているけれど、ハナから諦めるほど自分を小さくみていない。





獲るよGNC。100位になるためにやってるんじゃない、1位になるためだ。当然だ。




馬のホネで結構。格好悪くとも吼えるさ。それもここで学んだ。




まだ正式オープンとはいえないけれど、サイト立ち上げました。順に作り上げていきます。

これからも応援よろしく!

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://furuhashiracing.blog.fc2.com/tb.php/281-05c1d742
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad