ft ダートトラック通信

二輪、四輪の文化、生活、ダートトラックの情報をアメリカ・インディアナ州インディアナポリスから発信。

B~icycle!


念願の自転車を入手した!



移動はいつも車でしなければならなかったし、ここは比較的生活の利便がいいので、自転車があると丁度いいと思っていた。



アパートの管理人さんが、「これ、置いとくと邪魔だから…乗る?…なら持ってけー!」




という事でタダ! フリー! さんきゅー!





タダにはワケもあるワケで。あちこち多少酸化している。両輪ともタイヤがフラット(パンク?)で、リムバンドがはみ出ているけれど、とにかく直せば使えそうという事でありがたく頂戴した。



スタンドはない。 …まあ不要だ。





サス機構はない。  …自転車は部品点数が少ないのがいいのだ。





トウ・クリップがついている。  ←これはいい。





錆びが出ている箇所に油をさす。





変速機はフロントのみ可動した。 つまり三段変速だ。 ま充分だ。




ちなみにアメリカの自転車は一般的にブレーキが左右逆で、右手側のブレーキレバーを握るとリヤブレーキが作動する。(※イギリスは日本と同じく右レバーがフロントブレーキだそうだ。)




僕はチャリダーだったので、こればっかりは身に付いた習慣が多少影響する。ワイヤーをひっくり返して日英式にした。






あれこれ欲が湧いてくるけれども、そこは必要以上に求めないでいるつもりだ。※この国も自転車の盗難は非常に多い。






リムバンドは友人のヒースが都合してくれた。ダートトラッカーの彼の仕事は自転車屋さんなのだった。チューブは無事のようだ。








天気がよくなったらテストライドにでたい。





皮肉な余談がひとつ、アメリカのヘルメット装着率はモーターサイクルよりも自転車の方が圧倒的に高い。来て、景色を見ればわかる。

コメント

No title

なぜにあちらの"Bike"は、スタンドないんでしょうね?
でもって、ライトもなくて反射板ですよね(笑)。
その代わり、前輪つっこんでチェーンロックするためのスタンド?はちゃんとありますよね。
いずれも盗難対策だ、とアチラの人に教わったような気が…

お久しぶりでございました。

  • 2009/02/27(金) 21:30:00 |
  • URL |
  • Go-Ray#7N #79D/WHSg
  • [ 編集 ]

No title

ご無沙汰です。

スタンドがないのは、恐らくは駐輪の仕方で、場所に困らないからではないでしょうか…。他に理由がみつかりません。。

そうなんですよね。反射板は激しいのが付いてるんですけれどね!

あと、ヤワなワイヤーチェーンは切られます。

今シーズンもがんばってくださいね。

  • 2009/02/28(土) 12:12:00 |
  • URL |
  • koji_furuhashi #79D/WHSg
  • [ 編集 ]

No title

Bi~cycleには、「ちりんちりん」のベルをつけてください。

  • 2009/03/04(水) 04:31:00 |
  • URL |
  • TATSU #79D/WHSg
  • [ 編集 ]

No title

ベル…うーん…ここでは自動車とぶつかる事故の方が圧倒的に多いのでどうでしょうね..。

  • 2009/03/04(水) 14:20:00 |
  • URL |
  • koji_furuhashi #79D/WHSg
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://furuhashiracing.blog.fc2.com/tb.php/270-9c3645e5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad