ft ダートトラック通信

二輪、四輪の文化、生活、ダートトラックの情報をアメリカ・インディアナ州インディアナポリスから発信。

"AKIRA is Exist."


「崩壊と再構築」  

  (この写真をとった後、目の前で交通事故が起こった!)




タイトルのジョークはともかく、週末は後ろにあるルーカスオイル・スタジアムに行ってきた。



ディーラー・エキスポ、ありとあらゆるモーターパーツ・マニュファクチュアが集まってプレゼンテーション、ブースを展開、ディーラーを探すイベントだ。(例年まではRCAドームで行われていたそうだ。)
 



US国内規模最大と思っていたら、世界規模のショーだった。その規模たるや、全てのブースがこのスタジアムに納まらない。近くのコンベンションセンターも貸しきって開催された。三日間に渡り開催されたのだけれども、一方の会場に400ブースずつ。計800ブース。世界中の言語が飛び交う。



とても一日では見切れない。三日間まるまる歩きまわった。そのたび交渉だから一日が終わる時にはヘロへロになる。






スタジアム側から





エキスポの様子は書き切れない。写真撮っても仕方ない。紹介もしきれない。数え切れない人と握手を交わし、話をした。失敗した事もあればうまくいった事もあった。






今書けることはふたつ。いやみっつ。



ひとつ:皆生き伸びるために、ビジネスチャンスを求めて世界中からここへやってきている事。


ふたつ:人の面白さは、国籍、組織、言語…そういった事を超越するんだって事。


みっつ:世界って面白い。




初参加、日本で体当たりに学んできた仕事とは、また異なる勉強をさせてもらった。







ダートトラックの開拓は、まだまだこれからだ。やらなければならない事があまりにも多い。





走るよ。          




僕は。








PS:スロットル・ジョッキーがインディアナ・カンパニーだってのは初めて知ったよ!

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://furuhashiracing.blog.fc2.com/tb.php/265-c1b2b5a6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad