ft ダートトラック通信

二輪、四輪の文化、生活、ダートトラックの情報をアメリカ・インディアナ州インディアナポリスから発信。

Snow all over!

2008年のGNCシングルスチャンピオン、ジェイク・ジョンソンのインタビュー記事がAMAから届いた。今年からスズキのマシンを1000ccからSV650ccのモーターにスイッチすると書いてあった。


過去には平尾さんがトライしたモーターだけれど、当時のルールでは結局ハーレーがちぎった。今年、リストラクター・サイズと、最低車輌重量のルール変更があり、当時よりも650ccマシンに可能性が出てきた。カワサキにも650ccの市販車エンジンがあるので、以前よりもう少しマシン同士の戦いにも着目できて面白い。かもしれない。


ホンダもヤマハもツインのモーターがある、あったがガラが大きすぎて上記のルールにひっかかる。パワーは余っていたけれど、ハーレーに有利なルールで勝てなかった。アプリリアも同じく。


スズキの利点はもうひとつ、ハーレーより格段にスターティング・コストを下げられる点があり、僕としては今一番現実的に手が届くマシンではないかと思ってたら、デイブ・バークスも然りなようで。650cc車と、1000ccモーター車をTカーに持っておくような事が書いてあった。


この記事は後日恐らくflattrack.comに英文にて掲載される思う。












--------------------------------


ホンダにはブロスの650があったな…でも程度のいいエンジンが残っているかどうか、USに発売があったかどうか…いずれにせよチューニングアップのパーツもない事には、…作らなきゃならない$チーン$!

メンフィス・シェイズのベイブさん、あのヤマハモーターでどう絞り出したのか…。挑戦に感服。よく調子をくずしてピットにもどってきてたし、シュナベルは今年XR750に乗ると言っていたから今年はお蔵入りかもしれない。。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://furuhashiracing.blog.fc2.com/tb.php/256-989b5ad3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad