ft ダートトラック通信

二輪、四輪の文化、生活、ダートトラックの情報をアメリカ・インディアナ州インディアナポリスから発信。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Sat.Sept.13



9.13.08インディアナ・ステイト・フェアにてGNCマイル戦。



前日のガス・シティは雨天中止。 雨が沢山降ったし、ハリケーン・アイクの接近もあって今日の天気もダメかと思ったらなんと晴れた。適度に風も吹いて路面は順調に乾いていき、タイムスケジュール通りにすっかり走れるようになった。(Nandyの神通力かもしれない。)



前回、ここでの開催からはもう10年ほど経つ。



相変わらず文章に書ききれないレース内容、生でしかわからないことが沢山あった。トップ争いは、最終ラップの最終ストレートまでもつれて、H-Dファクトリーのチャンピオン#1クールベスを7度GNC覇者#4カーが破った。こんなショーが年中見られるのだから、やっぱりGNCレースが一番盛り上がる。ラップチャート参照。


新設クラスのエキスパートツイン・クラスでは、カワサキが初優勝した(※メカニックはビル・ワーナー)。この一台だけエンジンの回転が高かった。このクラスはXR750、スズキSVの1000、BMW、KTMなど様々なマシンが走っていて面白い。やっぱり勝つ車種が決まっているっていうのは見ていて今ひとつだって事なんだね。



決勝スタート、興奮の一瞬。スプリングフィールドより入ったんじゃないかという程満員のグランドスタンド。


ところでライダーな古橋としては、インディアナ・ステイト・フェアは家から2マイルの地元、しかし
跨れるマシンがない。「今に見てろよ~!」とボヤッキー。




GNCシングルスはショートトラックとTTクラスしかやらないし、ハーフマイルもアメリカはエライ彼方でしか開催されなかった。

250ccクラスのGNCだってあってもいいでしょうに。なぜなんでしょ?




皆さんにレースを見てもらえてよかった。

コメント

No title

そんなでいいレース内容だったんだけれど、グランドスタンドから見ると、「ヘルメットしか見えねーじゃねーか。」とジェイソンもランディも非難轟々。だからって席を立って見ようとすると、お巡りさんに「立ち見禁止。」って追い出されちゃったりして今ヒトツな所もあったらしい。なんだかなぁ。

(僕等はいいスポットを内周側に見つけてそこで見ていた。)

  • 2008/10/01(水) 10:56:00 |
  • URL |
  • 43koji_furuhashi #79D/WHSg
  • [ 編集 ]

No title

ちょこっとだけmixiに動画を載せたので、見れる人はどうぞ。

  • 2008/10/01(水) 11:22:00 |
  • URL |
  • 43koji_furuhashi #79D/WHSg
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://furuhashiracing.blog.fc2.com/tb.php/212-c0bef862
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。