ft ダートトラック通信

二輪、四輪の文化、生活、ダートトラックの情報をアメリカ・インディアナ州インディアナポリスから発信。

Friday 9.12

9月12日(金曜日)はXDL  Rd.5 (スポーツバイク フリースタイル チャンピオンシップ) というのが、今度はインディアナポリス、ダウンタウンのウォー・メモリアル(戦没者慰霊塔)の北側の1ブロックを封鎖して行われていた。



グーグルマップ
を開いて、会場となった以下の住所を検索して見てほしい。


50 E North St Indianapolis, IN 



…まず、「この場所を占有して、こういったイベントを開催してのけてしまう」っていうのが日本の常識を超えている。。隣のブロックは教会だ! 




プロモーターに会えたので、



「よくここ(道路)をクローズドできたね」



って率直に尋ねたら


「大変だった。」


…感服。




XDLは3日間のイベントで、この日が競技の日。ライダーはそれなりに真剣。




こういったスタントライディングは画面で見る事が多いけれど、やはりライブは面白い。





カテゴリーは違うけれど、しっかりこの競技の奥深さを味わせてもらった。ライダーのバランス感覚も凄まじい。(このドシャブリの雨の中、ストッピ-を敢行する!幾度もフロントタイヤがロックしているのを見たよ!) マシンもこの競技にあわせてモディファイがなされていて、これまた非常に興味深いものだった。


プラクティスの時のカット。雨はホントによく降って路面はビショビショ。



日本から単身で果敢にこの競技に参戦しているライダーとも知り合った。好きで追求している。原動力は変わらない。





この模様、詳しくは"Ginzy" 山口銀次郎さん、Nandyさんのレポートが今後何がしか形になると思う。その時はまた紹介したい。



それにしてもアメリカンはノリがいい!ストレートだ。メインプログラムに進む頃には雨も止んで、観客は超満員で盛り上がった。



motoGPウィークエンドはつづく。



==========================

(彼らのおかげで特等席で見ることができた。Thank you very much, Ginzy & Nandy!)

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://furuhashiracing.blog.fc2.com/tb.php/211-71d0dd43
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad