ft ダートトラック通信

二輪、四輪の文化、生活、ダートトラックの情報をアメリカ・インディアナ州インディアナポリスから発信。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お待たせ。

ながらく滞った更新だけれど、SONYのラップトップはとにかく直った。これでまた更新できるよ!


ちーん!と鐘がなって大きな紙切れがひらひら飛んでいっちゃったけれどね!まったくないと不便だね。


ところで、カースティングサイクルは衛星回線を使ってPCをオンラインにしている。DSL回線はうんと速いのだけれど、N.ジャドスンの町までしかラインが伸びてきていない。カースティングはそこから南へ4マイルあるからまあ、しばらくはこのままだと思う。で、要は速度が1.3メガ位しかでてなくて遅い。「早い話が遅い。」

あと、衛星だから天気が悪かったりするとあっさりつながらなくなる。ここ一ヶ月天候は滅茶苦茶で、
晴れ時々所により一時サンダーストームとかいう天気予報がまかり通っていて、事実その通りになるものだから、皆「インディアナ ウェザーだから仕方ない。」と首をくくっている。気温もアップダウンが激しい。夏なんだか春なんだかよくわからない。



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー




ジャドスンに戻ってきて最初に違ったのは、時間がニューヨークとかと同じイースタンタイムになっていた事。シカゴはセントラルタイムで一時間後ろになる。何が混乱するかというと、

カースティングスから最も近い町、ノース・ジャドスンはセントラルタイム。

住所地であるウィナマックはイースタンタイム。

隣町で時間が違う。正確にいうと郡によって区別されてる。ここら辺は丁度タイムゾーンの境目だから、道路一本はさんで時間がずれたりしている。だから待ち合わせなんか必ず、

「イースタンタイムの何時に。」

「セントラルの~」

と付け加えねばならない。場所柄とはいえ、全く閉口する。下手に時間の会話はできない。毎年変わるこのルールは本当に皆を困惑させている。(これにサマータイムが加わる!)


英語は思ったよりボケてなかった。多少ボケたかも知れないけれど、いわゆる勘は残ってたみたいだ。特に会話は問題ない。←もちろん言い切れるほど満足にできるのなら苦労はないけれど。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://furuhashiracing.blog.fc2.com/tb.php/20-9fbcee6a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。