ft ダートトラック通信

二輪、四輪の文化、生活、ダートトラックの情報をアメリカ・インディアナ州インディアナポリスから発信。

SEV test



写真はマリオンカウンティフェアのプラクティスの時の風景。一切色に手を加えていない。本当に僕の眼で見た空の色はもっと違うし、それはすごいものだったけれど、ほんの少しは伝わるんじゃないかと思う。 




すごくきれいだった。




この時はSEVのテストをした。SEVの付け外しをして、しばらく乗らないでいた450ccマシンとSEVの感触を今一度明確にしておきたかったから。





ライディング・フィールは一言で表すと、SEVの効果でより懐の広いエンジンになっている。



これは本当にすごい事で、今までこういった「チューニング」はいわゆるこの手の製品では実現できると思っていなかった。おまけに出力アップに着目されがちな中、防錆効果、振動の低減(←耐久性向上)など本当に末永く自動車を楽しみたい人にもありがたい効果を併せ持っている。



学べば学ぶほど僕のイマジネーションも膨らんでいく。こんな楽しいものに出会え、そして僕をずっと応援しつづけてくれているSEVにうんと感謝してる。



機会を作っていくのは自分な訳で、トライをしてみたい人はやってみるといい。


これは例えだけれども、貴方は液体ガソリンがまとまって燃焼していく感覚と、微粒子に噴霧化されてから燃焼していく感覚をアクセルグリップから手に感じとる事ができたら、燃焼音から耳に聞く事ができたらどんな気持ちになるだろう?




バランス、チューニング。


本当に面白い。追求が止まらない。

コメント

No title

行くさ。 突っ走るさ!


こまーさる街道!



いいものはいいのだ!

  • 2008/07/13(日) 02:35:00 |
  • URL |
  • 43koji_furuhashi #79D/WHSg
  • [ 編集 ]

No title

すごい写真だね。
コンパクトカメラで、フィルターも使わないでこの風景写真!
実際の空は、この何倍も、もっっときれいだったんだろう。

ガソリンの燃焼は、ノーマル車体の場合、本当にかなり液体状のままで燃焼室まで届いているらしいね。「霧状にすると、出力もあがるし、燃費も良くなる」と、いろんなところに書いてあるが、2stの場合は、リードバルブに多孔プレートを装着するという、定番の加工方法がもっぱら。
SEVは、そこでは、まだあまり知られていないのだろうか。

  • 2008/07/13(日) 06:06:00 |
  • URL |
  • TATSU #79D/WHSg
  • [ 編集 ]

No title

SEVは知られていないですね。

これからではないでしょうか。楽しみですね。

  • 2008/07/14(月) 11:14:00 |
  • URL |
  • 43koji_furuhashi #79D/WHSg
  • [ 編集 ]

No title

SEVのHPにて、無料お試し装着ができるショップを検索できます。

試してみて。

  • 2008/07/14(月) 13:32:00 |
  • URL |
  • 43koji_furuhashi #79D/WHSg
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://furuhashiracing.blog.fc2.com/tb.php/183-a928d1e3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad