ft ダートトラック通信

二輪、四輪の文化、生活、ダートトラックの情報をアメリカ・インディアナ州インディアナポリスから発信。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Return of FTR

※携帯が先ほど水没しました。しばらくお休みです。御用の方はEメールにてお願いいたします。


------------------------------------------------------------

FTR再生は時間の都合同時進行することにした。順にアップしてネタにしていくつもりだったけれどこのままでは時間が足らなくなる。



今回の目玉カスタムはコレ!

じゃーん!(イックンアリガトウ!)




ショーワの41パイフォークを組みます!






USダンロップのレース専用タイヤと、K180とではグリップパワーとタイヤ単体重量が比較にならない。ツインリンクもてぎの荒れた400mも想定したアイディアで、本当に長年くすぶっていた!



過去にNSRの41パイフォークをモディファイして使用したことがあった。が、それは400mトラックのメインストレートで延長部分が折れた(笑)。


今回のモノなら同様に軽量だし、全長も十分。減衰アジャスターやプリロード機能のついていないフォークなのだけれど、そういった事はチューンセットをある程度決めてしまえば、正直な話そんなにあれこれイジくりまわす必要もない。

何しろダートトラックのあるべきグッドポイントはチープ・コストだ!



マウントに際し、トリプルツリーもできればストックをボーリングして使用したいと考えている。オフセットも興味深いのだけれど、それをやるならオフセットアジャストできる物を取り付けたいし、あれこれキリがなくなる。



実は過去NSRのツリーを使った事があった。今、手元には’90NSRのツリーがあるのだけれど、計ってみるとノーマル比30mmの差がある。これはいくらなんでも差がありすぎ…。



頼みの綱はこの辺りだ。↓

2mmのボーリングが必要なわけだけれど、削りシロが足りるかどうかギリギリ!ネジが通らなきゃフォークのクランプもしようがない。



外したフロントホイールにはGYのCD-5が当時のままついている。もはやコンパウンドはCD-15相当だ。








未来は明るい。

コメント

No title

まあ、そんな訳であっさり公開です。知っている人知らない人まとめて今後ともよろしくお願いします。

  • 2007/12/30(日) 04:21:00 |
  • URL |
  • ぺ #79D/WHSg
  • [ 編集 ]

No title

忘年会お疲れ様でした。
ようやく書き手と顔が一致いたしましてホッなカンジです。今後もよろしくお願いします。

  • 2007/12/31(月) 04:20:00 |
  • URL |
  • KAZZ #79D/WHSg
  • [ 編集 ]

No title

こちらこそよろしくお願いします!

  • 2007/12/31(月) 04:52:00 |
  • URL |
  • 43koji_furuhashi #79D/WHSg
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://furuhashiracing.blog.fc2.com/tb.php/105-aa9f40da
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。