ft ダートトラック通信

二輪、四輪の文化、生活、ダートトラックの情報をアメリカ・インディアナ州インディアナポリスから発信。

ft ダートトラック通信 vol.2

ft ダートトラック通信 動画 vol.2 アップしました。








Koji Furuhashi Racing supported by:

Kersting's Cycle SEV KADOYA ARAI THE SERVICE PAVILION G2 Ergonomics  Tamo's Factory SIXSIXONE SUDCO NATIVE Eyewear BLUETAG Durelle Racing CP PISTONS RACE TECH RK CHAIN SMITH moto goggles Wheeling Cycle Supply





続きを読む

32F Degree

インディアナ。。氷点下突入です。




続きを読む

I'm not down..



ダウンパイプを製作しています。







続きを読む

Bravo! Worldnet!

そんなわけで原点回帰というか、トランザルプなどにも行き着いていますが...。

NT700VとXLV700。まさしく足して2で割りたいですね(笑)。


所変わればあれこれオートバイも異なる訳で、欧州をチェックしてみました。






続きを読む

New twin motor for dirt track.

USホンダが狭角Vツインエンジンのマシンを発表


正直いってダートトラック・ベースマシンになり得るモーターが、この大変な時期に世に出てくるとは...驚いています。しかも狭角ツイン。



大変に興味があります。欲しいです。ダート用マシン開発して、走らせたいです。




ハーレー・XRモーター単体が、ファクトリーから卸されるのにひゃく万円。走るまでに完成させるだけで3びゃくまん超。




このマシンなら車体ごと購入できる金額ですね。排気量が680ccですが、いずれのモーターもストックではお話になりませんから、チューンアップはどうせ必然。




とりあえずざっとで、まず2倍はいきますね...。製作だけで。


と...計算機の$マークがエラいスピードで回転したり、妄想したり(笑)。。



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

補足: 誤解を招きそうな書き方をしてしまいましたが、あれこれ見てみると2007年モデルがとっくに存在しているようで、全く新登場のブランニューということではないみたいですね(汗)。アメリカでの発売が今までなかったのか、自分がただ浦島太郎だったのかな...。あれこれ詳しい方の情報サイトがあればどなたか教えて下さいー!

FC2Ad