ft ダートトラック通信

二輪、四輪の文化、生活、ダートトラックの情報をアメリカ・インディアナ州インディアナポリスから発信。

B~icycle!


念願の自転車を入手した!



移動はいつも車でしなければならなかったし、ここは比較的生活の利便がいいので、自転車があると丁度いいと思っていた。



アパートの管理人さんが、「これ、置いとくと邪魔だから…乗る?…なら持ってけー!」




という事でタダ! フリー! さんきゅー!


続きを読む

Mmmm, not yet...



スタートが遅いのは人生そのものだから勘弁してもらうとして、地道に進めている。




ダートトラック・レースマシンがハイブリッドになる前には実現したい。








この時勢、なんだかハーレーが電動になる日がくるのも時間の問題…って気になってくるね!?




続きを読む

...。

Fブレーキに違和感を感じていたので、バンの点検をした。


氷点下以下、風のふく中で屋外作業をするのは本当に寒い(特に工具が冷たい。)のだけれど、最悪の寒さでもなかったから、気分はそんなに悪くなかった。



が、ホイール外して診ている間に天気が雪に…。さっさと付け直したけれど、結局くるまにもぐったまま作業をした。



続きを読む

Race cancelled.


フロリダ州バーバーヴィル、ヴォルーシア・スピードウェイで3月1日に予定されていたナショナル・ホットシューシリーズ第2戦が急遽キャンセルになった。

VP RACING FUEL


AMAから「お便り」が届いて、




GNCレースにおける使用燃料がVPレーシング・ガスに一本化されることになった。




燃料の一本化は、レースにおける均衡を保つ狙いや、レース・イベントのスポンサーシップ・ビジネス等が理由に上げられる。僕の浅い近年史知識では、ダートトラックには今までなかった。





現役の一級チームからすればフェアな戦いになるのだけれども、エンドチームからすれば、コスト・レイバーの上昇であったりもする。良し悪しといえる。






C12って見たら、コンプレッションレシオ15:1までカバーって、ほぼ究極あいてむ。おまけに燃料だから変動相場で$設定が決定されていない。 (ケニー・トルバートやハーレーファクトリーのエンジンて、どこまでの設定をして組んであるんだろうね。。まあ、秘密も秘密だろうけれど。)






貴方なら値札のついていない商品を言われるまま、わからないまま購入。 …する(笑)?






まあ、とにかく捉え方で、つまりはこれがナショナル・レベルか。シリーズフル参戦すれば、おのずとコストが…安くなることはない。






GNCのハードルの高さが一段上がった。  …というか、知らないでいたハードルの高さがもうちょと高いのを知ったという見方もあるな。





ルールから見るGNCでした。 Take it easy.





PS:AMAローカル・イベントには関係がないから、GNC参戦をしないチーム、ライダーは、もちろんあれこれ市販されている「壊れないため」の自分の好きな燃料を使用できる。

"AKIRA is Exist."


「崩壊と再構築」  

  (この写真をとった後、目の前で交通事故が起こった!)




タイトルのジョークはともかく、週末は後ろにあるルーカスオイル・スタジアムに行ってきた。



ディーラー・エキスポ、ありとあらゆるモーターパーツ・マニュファクチュアが集まってプレゼンテーション、ブースを展開、ディーラーを探すイベントだ。(例年まではRCAドームで行われていたそうだ。)
 



US国内規模最大と思っていたら、世界規模のショーだった。その規模たるや、全てのブースがこのスタジアムに納まらない。近くのコンベンションセンターも貸しきって開催された。三日間に渡り開催されたのだけれども、一方の会場に400ブースずつ。計800ブース。世界中の言語が飛び交う。



とても一日では見切れない。三日間まるまる歩きまわった。そのたび交渉だから一日が終わる時にはヘロへロになる。






スタジアム側から





エキスポの様子は書き切れない。写真撮っても仕方ない。紹介もしきれない。数え切れない人と握手を交わし、話をした。失敗した事もあればうまくいった事もあった。






今書けることはふたつ。いやみっつ。



ひとつ:皆生き伸びるために、ビジネスチャンスを求めて世界中からここへやってきている事。


ふたつ:人の面白さは、国籍、組織、言語…そういった事を超越するんだって事。


みっつ:世界って面白い。




初参加、日本で体当たりに学んできた仕事とは、また異なる勉強をさせてもらった。







ダートトラックの開拓は、まだまだこれからだ。やらなければならない事があまりにも多い。





走るよ。          




僕は。








PS:スロットル・ジョッキーがインディアナ・カンパニーだってのは初めて知ったよ!

...

インディ、ダウンタウンにあったRCA ドーム。

Trivia.

ダートトラックを楽しむ皆さんも知っておいて欲しいのですが

頭部を強打したライダーのファースト・エイドについて



負傷者に意識がない場合は、


ヘルメットを外そうとしない事。



わからない場合はまず、意識の有無でその判断を。



ヘルメットが頭部に受けたダメージの拡散を抑えている可能性があるからだそうです。こちらでも病院までヘルメット装着のまま搬送されます。



既にご存知ならそれはそれで…知らない方へも含めて今一度。。
















続きを読む

My target.


この日はターゲットで用事を足す。日本ではインディ・カーのカラーリングでお馴染みかな。





店内が綺麗で客層、品質もウォルマートと一線を画す。なので金額も比較的には(少しだけ)高い。





そのパーキングを雪掻きしたスノー・パイルがこれ。僕のバン(フォード・エコノライン)の大きさは、ご存知の方もいるはず。。。




雪がね・・・溶けないんですよ。日中晴れたって氷点下以下だから。





そして本題。





下の地面が白いのは撒いた融雪剤の色、つまり





…車が錆びるのも然り、消耗品な訳か…。







この国には、コンディションのいいオールド・カーが沢山残っていて、休日に走る姿を見るけれども、それらのオーナーというのはつまりガレージ保管をしていて、冬場の道路がこういう状態の時には乗らない事で綺麗に保ってるんだね! 


車がないと生活できないのだから、つまりそういう人は複数の車を所有しているて事だな。




まとにかく、さいたまよりも夏は暑いし、冬はもっと寒い。狭山で車作ってる時には想像もしなかった、厳しい環境が車にもかかってくるっていうのを実感してる。




そんな事を思いつつ、パーキングで白いレジェンドを見つけた。在籍時に担当した型だ。自分が狭山で一生懸命磨いた車が、USに渡ってきて、こうして世の人の役に立っている。




例え消耗品、道具であったとしても感慨深いものがあるよ。

Chai tea.



チャイ・ティー。豆乳で割って頂いてます。 ミルク・ティのような感じですが、もっと深い香り、味わいがあります。



インディに来る事があればご馳走しますよーっ。





一服していってください。リラックス差し上げます。

2009 AMA FLATTRACK NUMBER PLATE ARTWORK.

デザイン発表。







…。









ノーコメント。

Aim



FURUHASHI RACINGは、私がGNCに勝利する事を目指して進めています。






但しこれは目標のひとつであり、まだその先がある訳ですが、それはまた先々にと。






ステップがあります。ハードルはいっぱいあります。高さもマチマチです。






かなりの障害走です。それがどれだけ「かなり」なのかも、一部の人にしか理解が伝わらないと思います。








皆さんの応援が必要不可欠です。僕の頑張りが皆さんの頑張りにもつながれば嬉しいです。

よろしくお願いします!



続きを読む

Snow days.

また昨夜から雪が降っている。 


今朝は市内36箇所で交通事故が起きているそうで、大変によろしくない。





昨夜、トレーラーハウスからの宿命のライバル、ネズミに遭遇。再び戦いの日々が始まる。





先日撮ったモノン・トレールの運河

運河が凍っていく最中に風が吹いて、波のような形状のまま凍っていった状態。


これはつまりとても寒いという訳で。






とにかく雪掻きせねばならないので、また。

FC2Ad