ft ダートトラック通信

二輪、四輪の文化、生活、ダートトラックの情報をアメリカ・インディアナ州インディアナポリスから発信。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

KFRツイン・ダートトラッカー画像 (スプリングフィールド戦 2016 アーカイブ)



27317618486_a8ecac048e_z.jpg
プラクティス待機中。


2016年の全米選手権スプリングフィールド戦から早いもので一年が過ぎようとしています。
あの時写真を撮ってくれていた方々が幾人かいて、ふたつのサイトに上がっているのを見つけました。


楽しんでもらえたらと思います。
続きを読む
スポンサーサイト

健康状態の

バランスをとるという事。

これは一言でいうと手作りポカリです。体に染みる美味しさ!

スライスレモン、100%の果物ジュース各種、ミネラルソルト、SEVミネラルウォーターで作ってあります。

健康のチューニングですから、その時の体調や目的に応じて各配合を変えて飲んでいます。極端ですがレモンと水だけというのも美味しいですよ。

人間とは不思議なもので、バランスがとれている瞬間というのはそれに気づかない。崩れそうになってはじめてバランスを取るように体が動くんですね。

ダートトラックレースをしている中で学んだひとつです。

飽くなき追求。

20170410221147774.jpg
いまある珈琲豆の数々です。まだ他にも手元にゴロゴロ。量り売りの物を少量購入しては試すの繰り返し。



毎朝飲む分だけ挽いて、独自のブレンドを試しています。

幾年か追求している味がありまして、生豆を買ってフライパンでローストしてみたり。。簡単にはいかないものですね。
最近新たな豆に出会いまして、その味にグッと近づいた気がしましてね、飲むひと時がもう一段、良い時間になっています。



20170410222454009.jpg
作る時はもっぱらフレンチプレスを使用。


ブレンドの配合とか、挽く豆の量とか、、、これね、レース時のサスペンション・チューニングに似てるんですよ。キリがなくて、結局当人の中で「今日はコレでいってみよう。」という箇所でラインを引くんです。(ダートトラック・レースはラップ・タイムを絶対基準とはしません。)


他人にはわからないか、どうでもよい程度の自分だけのこだわり。


味なんて飲む時の気分次第ですけれどね( 笑)。



追伸:
「追求している理想の味」ですが、イメージに近いコーヒーは五反田(東京)にあるSEVショールーム内にあります。きっかけを頂戴したコーヒーです。興味のある方はぜひ足を運んで味わってみてください。

刃を研いでいます。

頂きました。少し変わった形をした、それでも一般的なナイフかと。詳しい事はよく知りません。

くたびれていたので、綺麗にして刃を研ぎました。最も原始的なチューニングですね。

鎌のような弧を描いた形状のナイフは初めてです。

『シャープに斬る。』

コーナーリングと同じです。

日本車良し悪し!?


シリンダーをお預りしました。



排気側の傷が深い。今回はリクエスト内容によりスリーブ交換するので、汚れを落として内燃機屋さんへ送ります。 続きを読む
次のページ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。